2012年ロックの殿堂、ガンズ、レッチリ、ビースティらが選出

ガンズ・アンド・ローゼズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ビースティ・ボーイズが、2012年ロックの殿堂入りに選出されている。誰もが知っている有名どころな3組だけに、今年も授賞式は相当な盛り上がりを見せることは間違いないだろう。

他にはローラ・ニーロ、ドノヴァン、フェイセズ、ブルースギタリストのフレディ・キング、さらにはモンキーズのプロデューサー/ソングライター、ドン・カーシュナー、トム・ダウド、グリン・ジョンズ、コジモ・マタッサらプロデューサー陣の名も挙がっている。

今年初ノミネートとなったのはキュアー、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ、ハート、エリックB&ラキム。ドナ・サマー、ルーファス・ウィズ・チャカ・カーンらは、惜しくも殿堂入りを果たせなかったようだ。

注目は、脱退したスラッシュとの確執の終息が伝えられていない状態のガンズのオリジナル・ラインナップでのパフォーマンスと、アダム・ヤウクが2009年に癌を宣告されて以来、ライブを行っていないビースティのパフォーマンスが行われるか否かだろう。一方、新作リリースツアーの最中でありながら、セレモニー当日はライブの予定を入れていないらしいレッチリのパフォーマンスは確実だろうと言われている。

■関連リンク
AMA授賞式、テイラー・スウィフトが最優秀賞を含む三冠獲得!
アデル、アメリカン・ミュージック・アワードで4部門にノミネート!
続きを読む