ストーン・ローゼズ、メジャー・レーベル2社と契約

10月に再結成を発表したストーン・ローゼズが、メジャー・レーベル2社と契約した。

バンドのフェスブック・ページで「俺たちの3枚目のアルバムに関して、ロンドンのユニバーサル・ミュージックとニューヨークのコロムビア・レコーズと契約を結び、リリースすることが決まったんだ。嬉しいよ! 」と報告したストーン・ローゼズ。

<NME>によれば、ユニバーサルが英国とインターナショナル、コロムビアがアメリカでの流通をそれぞれ担当するようだ。

まだニュー・アルバムの詳細は明らかにされていないが、現在メンバーは来年6月に行われる再結成イベント、リリースに向けて準備中とのこと。1994年にセカンド・アルバム『The Second Coming』をリリースして以来の新作とあって、一体どんな作品になるのか想像がつかないが、たった2枚のアルバムで音楽シーンに衝撃を与えた彼らの新たな音楽に、期待せずにはいられないだろう。


既に、世界各地の音楽フェスティバルへの出場も決定している彼らは先日、日本でも〈FUJI ROCK FESTIVAL '12〉に参加することも発表された。


■関連リンク
ストーン・ローゼス完全復活を正式発表! ワールド・ツアーと新作を予定
ストーン・ローゼスのイアン・ブラウンとジョン・スクワイア、16年ぶりに共演!
続きを読む