ジェニファーとマークの離婚劇、双子の養育権巡って泥沼化!

先週伝えられたジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーの離婚。話し合いのもと、ようやく終止符を打ったかと思いきや、ジェニファーと彼女のバック・ダンサー、キャスパー・スマートとの復活愛、さらにジェニファーとマークの間にできた双子の養育権を巡る問題も重なって事態はさらに複雑化、そして泥沼化しているようだ。

まず、マークはキャスパーの前歴に感心していないらしく、過去にスピード違反と免停中の運転で2度も逮捕されている彼に対して、「子供達を乗せての運転は絶対許さない」と訴えているようだ。ジェニファーとマークに近しい情報筋が<Radar Online>語ったところによると、キャスパーが双子のマックスとエムと多くの時間を過ごしていることにマークは極度に嫉妬していて、キャスパーと一緒にいるジェニファーのことも母親として適切でないと思っているのだとか。

現在、離婚調停中の2人だが、お互いそうすんなりとはいかない様子。別れた直後のジェニファーがコンサート中、ステージ上でいきなり'崩れ落ち'てしまったことも知られているが、彼女にとっての精神的な負担もかなり大きいようだ。しばらくはこのドタバタ離婚劇をそっと見守ろう。

■関連リンク
ジェニファー・ロペス、元夫と新彼氏に挟まれて衝撃のパフォーマンス!
ジェニファー・ロペス出演の車CM、訴えられる
インディロック界のおしどり夫婦、ソニック・ユースのサーストンとキム離婚
続きを読む