ホワイトスネイクのデヴィッド・カヴァーデイル、横領犯に勝訴

ホワイトスネイクのフロントマン、デヴィッド・カヴァーデイルと、その妻シンディが、横領されていたことが発覚した元近しい友人でありアシスタントでもあったエリック・ホズマーに勝訴した。

カヴァーデイル夫妻は、ホズマーに「家族のように接していた」が、今回の件で彼の存在は、「最早友人などではなく、裏切り者の嘘つき、そしてただの盗人」になってしまったと語っている。彼が逮捕されたのは今年の3月。架空の請求書を作るなどして夫妻から28万7000ドルもの大金を横領していたことが発覚したエリックには、6か月の服役と6万9000ドルの損害賠償を言い渡されたとのこと。

どうやら、飼い犬に手を噛まれるとはこのことであるようだ。
続きを読む