Xジャパン、タイ洪水被災者支援のためのチャリティ・オークション開催

3000万枚ものセールスを記録し、最も成功したアジアのバンドと言われているXジャパン。11月にアジア5カ国のツアーを行っていた彼らが、大洪水の被害にあっているタイのためにチャリティ・オークションを開催した。

浸水したバンコクと被災した周辺の街は、実際泳がないとコンサート会場に辿り着けないほど悲惨な状況だったようで、これを目の当たりにしたメンバーはそれぞれの私物を競売にかけ、売り上げを救済のために役立ててほしいと自ら申し出たのだとか。

バンドメンバーは、バンコク公演の際にYOSHIKIが来ていたタイの伝統衣装、PATAが着ていたペイズリー柄のシャツ、YOSHIKIのドラムスキンセット、HEATHのサングラス、SUGIZOの長袖シャツ、TOSHIのギフトセレクションなどを含む、ラインナップをそれぞれメンバーのサイン入りの額縁に入れ、おまけに写真付きで出品。ファンにとっては超貴重なアイテムだ。オークションは23日までバンドの公式サイトにて開催されている。

また、YOSHIKIはオークション企画を開催するに際して、「バンドとして、そして日本国民として言わせて頂きます。僕らの国も克服するのがとても困難な状況にありました。だから'前に進み続ける'ということがどれだけ重要かということを知っています。そう、僕らもこのショーを続けなければいけないんです」とツアーの続行を宣言した。

■関連リンク
リンキン・パーク、震災復興支援のスペシャル・ギグを開催
ジョン・ボン・ジョヴィ、チャリティ・レストランをオープン
続きを読む