ビヨンセの両親、ついに正式離婚!

ビヨンセの元マネージャーであり、父親のマシュー・ノウルズと、母親のティナが2年越しの裁判の結果、ついに離婚を成立させた。

<TMZ.com>によると、ティナは離婚の原因を「堪え難いほどの性格の不一致と対立によるもの」としているが、実はマシューと、昨年DNA鑑定で彼との血縁関係が明らかになった子供の母親である女性との不倫が原因ではないかという説もある。というのも、この離婚のための裁判は2009年11月に始まったもので、マシューの不貞行為が発覚した直後のことであったためだ。

その翌年には、離婚は一旦解消されたものだと囁かれていたが、今年の8月にティナは再び裁判を申し立て、ついに先月マシューとの正式な離婚が成立したようだ。

一方、ビヨンセの妹であるソランジュも一児の母でありながら、離婚経験を持っている。現在夫であるジェイ・Zとお腹の子供と共に順風満帆な日々を送っているように見えるビヨンセも、実は'離婚'の2文字には敏感になっているのかもしれない...。


■関連リンク
ジェイ・Zとビヨンセ、音楽界一の高収入カップルに
元デスチャのケリー・ローランド、ビヨンセの妊娠に祝福のコメント
リアーナ、ビヨンセに電話で泣きつく
続きを読む