ポール・マッカートニー、ティン・パン・アレーの名曲カバーALをリリース

いつまでも精力的に活動を続けるポール・マッカートニーの2012年は、2月発売のアルバムのリリースで幕を開けるようだ。

<Rolling Stones>によれば、同アルバムにはポールが子供の頃に影響を受けたティン・パン・アレー時代の名曲の数々を、エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、ダイアナ・クラールなどのゲストを招いてカバーしたものが収録される予定で、既に何曲かはレコーディング済みということだ。

ポールは自身のウェブサイト上で、「僕がソングライティングを始めた頃、これらの曲がいかに構造的に優れているか気付かされたし、多大な恩恵を受けていると思うよ。フレッド・アステアやハロルド・アーレン、コール・ポーター、こういったソングライター達は本当に素晴らしいと思うんだ。彼らの曲には感動させられたし、僕自身が曲を書くようになってから、改めて彼らの曲は美しいと感じるようになったんだ」と語っている。

プロデューサーにはトミー・リピューマを迎え、明らかに20世紀前半のニューヨークのソングライター達へのオマージュである新曲「My Valentine」「Only Our Hearts」の2曲を加えたこのニュー・アルバムは、来年2月7日にリリースされる予定だ。


■関連リンク
ポール・マッカートニー、今週末結婚!
ポール・マッカートニー、電話がタブロイド紙に盗聴されていた!?
続きを読む