スラッシュ、「ロックの殿堂入りの式典に参加するとは言ってない」

今月の始め、ロックの殿堂入りを果たすことが正式に発表されたガンズ&ローゼス。そして、その発表の直後から「ガンズが、デビュー作『アペタイト・フォー・デストラクション』時代のメンバーで式典パフォーマンスを行うんじゃないか」と世界中のファンたちの間で噂が流れていたが、先日デビュー当時のメンバーであるスラッシュが、これを否定するツイートを投稿した。

テレビ番組<The Metal Show>の司会エディ・トランクが、ロックの殿堂のCEOジョエル・ペレスマンにインタビューを行ったところ、ガンズは全員式典に出席するとの返事をもらっているとのことだった。トランクが早速このことをツイッターに書き込み、それを見たファンはネット上は大盛りあがり!...だったのだが、スラッシュはこれに対し「俺は正式な返事など一切していない。勝手なことを言わないで欲しいね」とツイート。期待を膨らませたファンは、がっくりと肩を落とす結果になった。

2週間前に<Rolling Stone>のインタビューに応じたオリジナル・メンバーのドラマー、スティーブン・アドラーは「あの5人が揃うと思うか?」との質問に「絶対にあり得ないね。この世には神様ってヤツがいて、人の力の及ばないことが実現することもあるけど、それでもオレには無理だと思うね。時が解決するって言うけど、絶対にわだかまりを忘れることが無いっていう人種もいるのさ」と話し、デビュー当時のメンバーでパフォーマンスを行う可能性は、限りなくゼロに近いことを示唆することとなった。

2012年度にロックの殿堂入りを果たすのは、ガンズの他にビースティ・ボーイズ、レッチリ、ローラ・ニーロ、ドノヴァン、ロッド・スチュアートとロニー・ウッドによるフェイセズ/スモール・フェイセズ、さらに伝説的ブルースマン、フレディ・キング。式典は4月24日にクリーヴランド、オハイオ州で行われる。

■関連リンク
2012年ロックの殿堂、ガンズ、レッチリ、ビースティらが
ダフ・マッケイガンのローデッド、ガンズのライブで前座を務める!
ニッケルバッグ、またスポーツ関連のトラブル発生!?
続きを読む