ラッパー、スリム・ダンキン射殺事件、原因はキャンディ?

先週金曜日に伝えられた20歳のラッパー、スリム・ダンキンの射殺事件。依然として犯人は不明、逃走中であるらしいが、アトランタ警察によると、どうやら争いの原因は1粒のキャンディだったのではないかとのこと。

グッチ・メインとVナスティによるトラックのために、ラップのレコーディングをする予定だったアトランタのスタジオで事件は起こったのだが、その時に現場にいた男の手から、スリムがキャンディを奪い取ったことから口論が始まり、次第にエスカレート、そして男は拳銃を所持していた...というストーリーであるらしい。

スリム・ダンキン、本名マリオ・ハミルトンは、今年ワッカ・フロッカ・フレイムスともコラボし、2ndミックステープ『Twin Towers 2』をリリースしている。警察では現在も情報提供者を求めているようだ。

■関連リンク
ヴァイブス・カーテルが脱獄!?
RAM Squadのトミー・ヒル、強盗によって射殺
続きを読む