ジャスティン・ビーバー、プレイボーイ・マンションにハマる!?

17歳の国民的アイドル、ジャスティン・ビーバーが、なにやら最近、かの有名な"プレイボーイ・マンション"に出入りして、口説きテクニックに磨きをかけているようだ。

<MSN>によると、ジャスティンはプレイボーイ・マンションにハマっていて、実際いつでも訪れることが出来る顔パス状態らしい。パーティには必ず招待され、<プレイボーイ>誌の創設者にして出版界の大物ヒュー・へフナーとの付き合いのためだけに行くこともあるとか。


ある情報筋によると、きっかけは今年の3月、ビーバー17歳の誕生日パーティでのことだと推測される。ビーバー家とヘフナーの仲間達はプレイボーイ・マンションで盛大にお祝いをし、それ以来というものバニーガール達とパーティするために、ビーバーがお忍びでこの豪邸を訪れるのが目撃されているという。

ゴシップ記事が本当なら、ビーバーの父ジェレミーがツイッターでヘフナー宛てに「個人的に招待して欲しい」という旨をツイートしたのが、付き合いの始まりらしく、この情報をキャッチしたヘフナーはCNNに「ジャスティンと父ジェレミーがマンションに来たがっていると聞いてね。私もジャスティンに会ってみたいと思っているんだよ。私は今"ビーバー・フィーバー"(ビーバーにお熱)状態なんだ。プレイメイト達も皆そうさ。皆会いたがっているよ」と話したそうな。

これに対してジャスティンは「ヒュー・へフナーが言うには<プレイボーイ>の女の子たちが僕にお熱だって! でも僕はまだティーネイジャーだし、きっと冗談でしょ!? 」と当時は興味ない振りを装っていたが...。

ファンを妊娠させた疑惑や、セレナ・ゴメズとのおつきあいなどいろいろあったジャスティン、1年の間で少年は、すっかり大人になってしまったということだろうか?


■関連リンク
渦中のジャスティン・ビーバーのママ、聖書の言葉に救いを見出す!?
DJプレミア、ジャスティン・ビーバーを'甘チャン'呼ばわり
キム・カーダシアン、ジャスティン・ビーバーの携帯番号をリークする!?

続きを読む