タイラー・ザ・クリエイター、クラブで暴れて逮捕!

オッド・フューチャーのラッパー、タイラー・ザ・クリエイター。トラブルメーカーとして有名な彼だが、今度はハリウッドの老舗クラブ、ロキシーで暴れ、店のサウンドシステムを破壊してしまった罪で逮捕されてしまった。

夜11:30頃、最新アルバム『ゴブリン』からのトラックをパフォーマンスしていたタイラーであったが、どういうわけか途中でブチ切れて、突如サウンドボードやらスピーカーやら店の設備を破壊しはじめたのである。

この日客席にいたという彼の母親も息子の凶行にあっけにとられ、やって来た警察に一緒に連行されていったという。警察は「ウチのサウンドシステムを破壊されている」と、ロキシー側が呼んだらしい。会場外に連れ出されるタイラーの姿に観客は大騒ぎ、仕舞いに彼は警察にあらん限りの罵倒を浴びせながら、連れて行かれてしまったようだ。

結局その夜のタイラーが大騒ぎしたため、有名なサンセット通りは封鎖されてしまう結果に。タイラーはその後収監され、今の所保釈されたのかどうか情報は入ってきてない。

■関連リンク
リル・ウェイン、カナダのナイトクラブでペッパー・スプレー攻撃を受ける
ラッパー、スリム・ダンキン射殺事件、原因はキャンディ?
RAM Squadのトミー・ヒル、強盗によって射殺
続きを読む