クリス・マーティン、不法侵入したファンの歌唱にダメ出し

ロンドンにあるコールドプレイのクリス・マーティン宅の庭に、不審な男が侵入した。男はどうやらコールドプレイの大ファンであったらしく、その場でバンドの曲を熱唱。しかもクリスはそれを最後まで聴いてから、その男を丁重に追い出したのだそうだ。

「先日、俺の家の壁をよじ登って侵入した男がいて、いきなりコールドプレイの曲を歌い出したんだ」とクリスは<Daily Mirror>誌に話す。よっぽど熱心なバンドのファンで、彼は是非ともクリスに聴いてほしかったのだろう。ともあれ普通は誰もが、自宅の敷地内に不審者を発見した時点で警察に通報するのだろうが......クリスはちょっと違ったようだ。

壁をよじ登って侵入した男は、数あるコールドプレイの名曲の中から、いくつかを選び出し熱唱。その間、なんとクリスはそれを遮ることなく聴いていたのだという。そして演奏が一旦終わった後、冷静に「聞いてくれ、ちょっと君はその曲をうまく歌えていないようだ」と男に歌唱力不足を指摘。その後ようやく追い出したのだ。

「彼は礼儀正しくその場を立ち去ったよ。まぁ、人の家に無断で侵入するのは悪いことだけど、それでも人々が俺らの歌を愛してくれるってのは嬉しいことさ」と語るクリス。男もいけないことだとは知りながら、どうしても憧れのアーティストに、その音楽への愛情をアピールしたかったのだろう。音楽の力はここまで人を動かすのだ、と感心しながらも、クリスのなんとも寛大な措置にも驚かされる。もしも男が見事な演奏を披露していたのなら、クリスは一体どんな反応を示したのだろう。


「Paradise」コールドプレイ


■関連リンク
コールドプレイ、3度目のグラストンベリーのヘッドライナーを務める
キングス・オブ・レオンのジェアド、ツイッター被害にバイアグラ攻撃で復讐!?
セリーヌ・ディオン宅にクレイジーな不法侵入者!
続きを読む