マドンナの新曲リーク事件は身内の犯行!?

マドンナが制作中の新曲「Give Me All Your Love」の未発表デモ音源を流出したとして、昨年暮れに男が逮捕された。

しかしこれで問題解決には至らない。そもそも誰がこの男に曲を手渡したのかという点が今、重要視されているのだ。マドンナは全ての元凶であるこのリーク元の人物を突き止めるため、更なる捜査を依頼しているとのこと。<The Sun>誌によれば、以前からマドンナの未発表音源は、数千ドル単位で取引されていたという事実が浮上しており、彼女はそれらを身内の犯行だと推測しているようだ。曲だけではなく、さらに何百時間にも及ぶビデオ・フッテージが何万ドル単位で違法に取引されていたという記録もあり、全ては特定の人物たちによる、私腹を肥やすための犯行だと考えられている。

また、3月にリリース予定のアルバム『Luv』に収録された14曲の曲目も既にリークされており、一連の犯行と併せて現在も捜査中だ。今回のアルバム関連のリーク事件に対して、マドンナは相当な怒りを示している。法的な罰を科せられるはもちろん免れないが、怖い者知らずなこのリーク犯は、女王マドンナから果たしてどんなキツいお仕置きを受けるのだろうか...。

■関連リンク
マドンナの新曲デモを流出した男が逮捕
マドンナ、新作でニッキー・ミナージュとM.I.A.とコラボレーション
ニッキー、マドンナに唇を奪われ大興奮!
続きを読む