ガンズ、ホワイトスネイク、ビースティ・ボーイズ...1987年の傑作ナンバー

株式市場の混乱をよそに、音楽界では次々と名曲が誕生した1987年。そんな年のベスト・ソングを<aolradioblog.com>がピックアップ。



10.「(You Gotta) Fight for Your Right (to Party!)」

ビースティ・ボーイズ


トゥイステッド・シスターの「I Wanna Rock」のような、"パーティー・アティチュード・ソング"をパロディーにしたこの曲。だがこれほどヒットするとは、ビースティのメンバーも予想していなかったそう。

HMVで購入する

view Youtube

9.「Wanted Dead or Alive」

ボン・ジョヴィ


この曲は、ジョン・ボン・ジョヴィがオールド・ウエスト(西部開拓時代)の英雄たちへ抱いた憧れから生まれたそうだ。

HMVで購入する

view Youtube

8. 「「With or Without You」

U2


ジ・エッジはあらゆるツアーで、さまざまなギターを使ってこの曲を演奏してきた。彼が手にしたのは、フェンダー・ストラトキャスターやギブソン・レスポール、そしてフェルナンデス(ディケイド、ネイティブ・プロ、レトロロケット・エリート)といったギター。また、音作りには特別なサステナーを使ったという。

HMVで購入する

view Youtube

7. 「Here I Go Again」

ホワイトスネイク


ホワイトスネイクのこのヒット曲には当初、別バージョンの歌詞があった。「Like a drifter I was born to walk alone」というくだりはもともと、「Like a hobo I was born to walk alone」だったのだが、アメリカのリスナーが「Like a homo I was born to walk alone」と、「hobo(路上生活者)」を「homo(同性愛者)」と聴き間違えるかもしれないとの懸念があったため、変更されたとか。

HMVで購入する

view Youtube

6. 「(I Just) Died In Your Arms」

カッティング・クルー


チャートで1位に輝いたこのナンバー。トゥパック(2Pac)からデヴィッド・クックまで、あらゆるジャンルのアーティストがカバーしている。

HMVで購入する

view Youtube

5. 「Don't Dream It's Over」

クラウデッド・ハウス


曲を書いたのはバンドのフロントマン、ニール・フィンで、バンドはMTVのビデオ・ミュージック・アワード(VMA)の最優秀新人アーティストに選ばれた。

HMVで購入する

view Youtube

4. 「Girls, Girls, Girls」

モトリー・クルー


ヌードの場面があまりにも多いため、MTVでのミュージック・ビデオの放映が禁止された「Girls, Girls, Girls」。ビデオの撮影はロサンゼルスにあるセブンス・ヴェール・ストリップ・クラブにて行なわれたそうだ。

HMVで購入する

view Youtube

3. 「Bizarre Love Triangle」

ニュー・オーダー


バンドのお膝元でありながら、UKチャートでは芳しくなかったこのナンバー。一方、アメリカでは最高5位を記録するなど高い支持を獲得した。

HMVで購入する

view Youtube

2. 「Just Like Heaven」

ザ・キュアー


フロントマンのロバート・スミスはこの曲を、未来の妻メアリー・プールと南イングランドのビーチー・ヘッドに旅したことがきっかけに、書こうと思ったんだとか。

HMVで購入する

view Youtube

1. 「Paradise City」

ガンズ・アンド・ローゼズ


(ライブでの)アンコール時に披露することが多いという「Paradise City」。パット・ブーンやコートニー・ラヴ率いるホールもこの曲をカバーした。

HMVで購入する

view Youtube
続きを読む