マライア・キャリーの夫ニック・キャノン、腎臓の疾患で入院

1月4日、マライア・キャリーが、夫ニック・キャノンの入院をツイッターで報告した。昨年出産した双子のモンローとモロッカンを連れた夫妻が、クリスマス休暇でコロラドを訪れていた最中、ニックは体調を崩して急遽病院に駆け込み、そのまま入院を余儀なくされたようだ。

「どうかみんな、ニックのために祈っていて下さい。腎臓の不調から回復すべく闘っている所なのです」という言葉と、病室のベッドでニックと寄り添うように横になったマライアの姿を映したフォトが、マライアによってツイートされたのだ。さらに「昨年は私が出産で病院にいる間、彼がずっと付き添ってくれていたの。でも今回は立場が入れ替わってしまったわね」「深刻になりすぎないようにしているけれど、本人はすごくつらそうだから不安になるの。どうか皆ニックの無事を祈ってください」「今のところコロラドから動きようはないわけれど、私たちはなんとか大丈夫よ。(この世にはもっと酷い所があるのは知っているもの)。一緒にいさえすれば乗りこえられる。希望は捨てないよう、気をしっかり持っているわ。それでも未だに気を抜けない状態だから、私家族の事を応援してくださいね」と何度もツイートした。文面を見る限りニックの病状はかなり深刻そうだ。無事を祈りたい。
続きを読む