ナス、プロモーターが誘拐され、南アフリカ公演をキャンセル!

南アフリカはアンゴラで公演が予定されていたナスと、前座のジェマイア・ジャイだったが、なんとプロモーターとその息子が誘拐されると言う事件によって、公演のキャンセルを余儀なくされてしまった。

コンサート興行主であるエンリケ・ミゲル氏から、このプロモーターであるオールグッド・エンターテインメント社のパトリック・アロコ氏に、ナスとジャイへの2公演分のギャラ31万5,000ドルが支払われた直後の出来事であったらしく、結局2人がアフリカへのフライトに乗ることはなかった。

ミゲル氏は、彼らに支払ったギャラを払い戻すよう提案。さらにアロコ氏の代理人も「身代金の支払いのためにも、ナスとジャイに支払われたギャラの全額を直ちに返してほしい。さもなければ、私たちが無事米国へ戻れる可能性は低くなってしまう」と説明しているようだ。

結局アロコ氏とその息子は、アメリカ大使館の手によってかくまわれる前に現地警察によって確保され、"金による解決"をみるまで現地のホテルに滞在するとのことだ。今の所ナスからの声明は発表されていない。

■関連リンク
ナス、9・11事件のトリビュート・ビデオをオンエア
ナス、38歳の誕生日をジェイ・Zやニーヨ、AZらと祝う
ウォーレンG、バイアグラの広告塔に!「でもオレは使わないけど」
続きを読む