ジェイ・Z、新曲で女児の誕生を祝う

7日、ビヨンセとの間に女児が誕生してから48時間と経たないうちに、ジェイ・Zはその喜びを綴った新曲を発表した。タイトルは「Glory」。ブルー・アイヴィと名付けられた娘の泣き声をサンプリングし、'フューチャリング'として迎えた曲で、プロデュースはファレルによるものだという。

さらに、「流産したことは悲劇だった、俺たちは君まで失うんじゃないかと怖かったんだ。あぁ、ベイビー! 君は魔法のようだ」と同曲の中でジェイ・Zは、ビヨンセが流産した過去を明かすとともに、待望の第一子を迎えることができた喜びを語っている。

ジェイ・Zとビヨンセ夫妻の間には、これまで様々な噂や憶測のニュースが飛び交っていたが、ようやく誕生した娘にジェイ・Zは早くもべた惚れのようだ。ハッピーソング「Glory」は、ネット上で公開されているのでチェックしてみよう。

「Glory - Jay-Z feat. Blue Ivy Carter」


■関連リンク
ビヨンセ、夫ジェイ・Zの音楽の才能をベタ褒め
ジェイ・Zとビヨンセ、音楽界一の高収入カップルに
ジェイ・Z、妊婦の食事メニューに挑戦!
続きを読む