レッチリのアンソニー、足の手術でアメリカ・ツアーを延期

先日レッド・ホット・チリ・ペッパーズのアンソニー・キーディスが足の手術を行い、予定されていたアメリカ・ツアーが延期となった。昨年リリースされたアルバム・タイトルは『I'm With You(=私はあなたと一緒)』だったが、生憎しばらくは彼らに会うことができないようだ。

公式な発表によるとアンソニーは、「先日、割れた種子骨を除去し、骨から離れてしまった腱を元に戻す手術を行ったが、問題なく回復する予定」とのこと。けがの原因については特に言及されてはいなかった。

また、ドラマーのチャド・スミスはツイッター上で、「アンソニーが足の手術をして、完治に2ヶ月はかかる見通しだ。楽しみに待ってくれていた皆には本当に申し訳ないと思っているが、今アメリカでのスケジュールは全て見直しているところなんだ」と謝罪している。

バンドは2月20日のフロリダを皮切りに各公演での演奏が決まっていたが、今回の一件で3月29日以降に延期を余儀なくされてしまった。当初ツアー最終日は、3月13日アーカンソー公演の予定していたが、この会場でのライブは結局10月まで待たなくてはならないようだ。

昨年のクリスマスにヨーロッパ・ツアーを終え、大晦日にロシアの大富豪主催のパーティでの演奏を最後に、2012年の活動へ向けて準備している矢先に飛び込んできた今回のニュース。しかし、やっぱり所狭しと飛んだり跳ねたりするアンソニーがいなければレッチリは始まらないのだ。彼の1日でも早い復活を願おう。


■関連リンク
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ダミアン・ハーストによる新作ジャケットを公開!
2012年ロックの殿堂、ガンズ、レッチリ、ビースティらが候補に
キッスのシンガー、ポール・スタンレーが喉の手術
続きを読む