ブリット・アワードでアデルついに復活! もしかしたらグラミーも!?

喉の手術で療養中だったアデルが、2月21日のブリット・アワードでついに復活することを、アワードの主催者側が正式に発表した。昨年の11月以来となる公式の場での登場だ。同賞の3部門でノミネートされたアデルはこれに対して、「心底嬉しいわ! 皆ありがとう」と喜びのツイートをしている。

そうとなると、同月12日に行われるグラミー賞でのパフォーマンスにも期待してしまうところ。「ソング・オブ・ザ・イヤー」や「レコード・オブ・ザ・イヤー」を含む実に6部門でノミネートされている彼女、いずれかの賞を受賞することは確実と期待されている。

ブリット・アワードよりも9日も早いグラミー賞セレモニーまでに、喉の調子は万全になるのだろうか? パフォーマンスは可能なのだろうか? 答えは本人か医者でなければ分からないのだろうが、<RadarOnline.com>によれば、どうやら本人はその気であるようだ。アデルは、自分の名前がフィーチャーされたグラミー賞のポスターの写真とともに、「2月12日を楽しみにしているわ!」というツイートを投稿していたとのこと。ん? これは期待しちゃっていいんだろうか!?


■関連リンク
グラミー賞候補のフル・リスト公開! カニエ・ウェスト最多7部門、アデルら6部門
アデル、手術後の回復順調! 「今はとても幸せ」
ボーイ・ジョージ、禁煙成功!「アデルも声のためにタバコをやめるべき」
続きを読む