ドアーズ、40年ぶりの新曲「She Smells So Nice」をリリース

2012年は「ドアーズ年」とされており、リリースが続く予定になっている。そのスタートとなるのが「She Smells So Nice」で、40年ぶりの未発表の完全新作だ。この曲はアルバム『L.A.ウーマン』の共同プロデューサー、ブルース・ボトニックが、アルバム再発へ向けて当時のセッションテープを聴き直していた際に発見されたというブルース調のハイテンポなシミーだ。

ドアーズからの次の作品は、映像作品『Mr. Mojo Risin': The Story of L.A.Woman』で、1月20日にハリウッドのエジプシャン・シアターで1回限定の特別公開が行われる。『L.A.ウーマン』はジム・モリソンが在籍した時代のドアーズがリリースした最期のアルバムであり、ジム・モリソンはアルバムが発売された数カ月後にパリで謎の死を遂げている。

『L.A.ウーマン』の再発盤は1月24日に発売予定で、アルバム収録曲のうち8曲の新バージョンが追加収録される。

「ドアーズ - She Smells So Nice」



■関連リンク
故ジム・モリソンの自宅が放火で燃える
続きを読む