ケイト・ブッシュのストーカー、プロポーズをするために自宅へ侵入

フランク・トゥファロ(32歳)は一般的なケイト・ブッシュのファンではなく、また一般的なストーカーでもない。英国<Daily Mail>が<Brooklyn Vegan>経由で入手した情報によると、アメリカに住む熱狂的な音楽ファン、トゥファロは1980年代からのケイト・ブッシュファンであったが、彼女の最新アルバム『50 Words For Snow』のリリースによってその愛情が再燃したようだ。
トゥファロは4600ドルでティファニーのダイヤモンド・リングを購入した後、ロンドンへ飛行機で渡り、ケイトの住むデボン州まで370ドルほどをかけてタクシーで移動した。ちなみに彼は衛星画像や地図を駆使して、ブッシュの住む豪邸の位置を特定したようだ。

トゥファロは彼女にプロポーズするために玄関へ向かったが、誰も出てこなかったため、窓を破って邸内に侵入。彼はこの時のことについて、「居てはいけない、ここから出なければと思い直すまで、約8分間家の中にいた。うろうろして色々見て回ったけど、そこは俺の期待していたような家じゃなかった。何か全てがあらかじめ仕組まれているようだった」と<Daily Mail>に語っている。

その後、現場から逃げ出しフェンスを越えて隣家へ渡ろうとしたトゥファロは、周囲の住民が警察へ連絡したため、ヘリコプターの捜索によって逮捕されたのだ。

「凄く寒くて暗かったし、どこにも行き場がないように感じた。自分がどこにいるのかわからなかったし、ここで死ぬんだなという気になった。本当に寒かったから、今まで法律を破ったことなんてなかったけど、窓を破って侵入して、寒さをしのごうとした」とトゥファロは語っている。

トゥファロはイギリスの精神保健法に基づいて逮捕され、即時国外退去となり、アメリカに戻った後はFBIの保護監視下におかれ釈放された。彼は現在マンハッタンの自宅に戻っているが、「彼女には凄く強い繋がりを感じている。彼女を愛しているし、守りたい」といまだに語っているようだ。

事件の関係者の話によると、トゥファロはケイトに何回もメールを送っており、彼女は自分が迎えに行くのを待っているものだと思い込んでいたらしい。ちなみにケイトはギタリストであるダニー・マッキントッシュと結婚しており、13歳になる息子がいる。


■関連リンク
ジョン・フルシャンテ、ストーカー相手に差止命令
クリス・マーティン、不法侵入したファンの歌唱にダメ出し
セレーナ・ゴメス、46歳の男から殺害予告を受ける
続きを読む