ハッピー・マンデーズがオリジナルメンバーで再結成!

かねてから囁かれていたマンチェスターの伝説ハッピー・マンデーズのオリジナルメンバーでの再結成が実現する。フロント・マンのショーンとベーシストのポールのライダー兄弟が同じステージでパフォーマンスを行うのは2000年以来のことである。
「噂は本当さ。世界の音楽シーンを塗り替えたマンチェスターのハッピー・マンデーズは再結成し、2012年世界中のステージ荷登場する予定だ」と発表した声明の中で宣言されていた。ラインナップはショーンとポール・ライダー、マーク・デイ、ポール・デイヴィス、ゲイリー・ウェラン、そして90年代からバンドに参加したロウェッタ・サッチェル。

1980年結成のマンデーズは、その成功によってマンチェスターの名を一気に音楽シーンに認知させ、ストーン・ローゼスやオアシスらのロック・バンドにも影響を与えた。しかしマンデーズ自体の音楽は、ロックよりもむしろダンス・ミュージックの要素の大きい、クラブ寄りの音楽性だったのも特徴だ。今回の再結成の様子を本格的に映像記録するという案もあるらしい(もしかしたらいずれ映画化されたりもするのだろうか...)。

マンデーズは急激な成功によるバンド内不和とドラッグが主な原因で、1993年に解散。その後2度、別メンバーで再活動をしたこともあるが、実質としては今回が本格的な再結成と言えるだろう。「ショーンとポールは周知の通り難しい間柄だが、バンドの活動が再び軌道に乗るように、お互いにベストを尽くしている」とのことなので、ひとまず復活後最初のステージまで楽しみに待っていよう。


ハッピーマンデーズ「Step On」



■関連リンク
伝説的エモ・バンド、プロミスリングが再結成!
ストーン・ローゼス完全復活を正式発表! ワールド・ツアーと新作を予定
続きを読む