アレサ・フランクリン69歳、婚約発表から3週間で結婚破棄!「私たちには早過ぎた」

ソウルの女王、アレサ・フランクリン(69歳)が、長年の恋人であるウィーリー・ウィルカーソン氏との結婚をキャンセルすることを明らかにした。なんと婚約発表からわずか3週間後のことである。

<AP通信>によると、このバッド・ニュースはアレサの代理人を通して語られた話で、アレサは「物事が早く動きすぎてしまったように感じたの。もっと考えないといけないことが私たちにはあったのよ」と結婚をキャンセルした理由を語っているという。

今年の始め、今夏にフロリダか、もしくはハンプトンズで結婚式を挙げることを計画していると発表したアレサは、既にウェディング・ドレスをオーダーするデザイナーのリストまで作っていたというのに...。

結婚破棄に関して、「とてもプライベートでセンシティブな性質の問題」であるからとの理由で、アレサ側からの詳しい内容のコメントは発表されておらず、現在ウィルカーソン氏との関係がどうなっているのかについても不明である。

過去に2度結婚を経験している彼女、新たな人生の門出に直面して慎重になってしまったのだろうか? いずれにしても、たった3週間の間に起こった彼女の心境の変化が実際はどんなものだったのか、今のところ何もわからない。


■関連リンク
アレサ・フランクリン69歳、婚約を発表!「妊娠はしてないわよ」
ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズ、4度目の結婚!
シネイド・オコナー、4度目の結婚!
続きを読む