5歳のキッス・ファンがトリビュート動画を投稿! ドラムの腕前を披露

ペンシルバニア州に住む弱冠5歳の熱狂的なキッス・ファン、エイヴァリー・モレク君が、大好きなキッスの曲に合わせてドラムの腕を披露。その動画を<YouTube>に投稿し、話題を呼んでいる。

キッスのオリジナルメンバー、ピーター・クリス(ドラマー)のトレードマークである白塗りのキャットマン・メイクを施してドラムを叩く、なんともキュートなエイヴァリー君。彼はなんとピーターのドラムをマスターして、4分間という短い時間の中で、実に20曲ものキッス・ソングに合わせた様々なドラム・パターンを披露しているのだ。

エイヴァリー君がドラムを始めたのは2歳の頃だという。なるほど、カワイイだけではなく、そのスキルは確かに目をみはるものがある。将来はキッスのツアー・メンバーとして参加したりして!?(...とはいえキッスのメンバーは現在50〜60歳オーバーであるから、彼が成人する頃にはかなりの高齢になっているが)

「ありがとうキッス! これは僕からのトリビュートだよ」とキッスに向けたメッセージとともに投稿した動画は、<YouTube>上でかなりの注目を集めており、ジャスティン・ビーバーのようにミュージシャンとして近い将来、本当にブレイクしてしまうなんてこともあるかもしれない。彼の動画をチェックしてみよう。

エイヴァリー・モレク君のキッス・トリビュート演奏動画


■関連リンク
キッスのミニ・ゴルフ場がラスべガスに登場!
失敗に終わったキッスのコンセプトアルバムに映画化の可能性!?
続きを読む