「The Cave」でグラミーノミネート...マムフォード&サンズ AOL独占インタビュー


昨年に引き続き、今年度グラミー賞にも3部門でノミネートされたマムフォード&サンズ。昨年のグラミー賞授賞式の舞台でボブ・ディランと共演し話題を集めた彼ら。2007年に結成されロンドン拠点に活躍する4人組の新世代フォーク・バンドで、2010年に発売されたアルバム「サイ・ノー・モア」は本国でも1年以上の長きに渡ってチャートの上位に君臨。昨年日本デビューも果たしている。今回のインタビューは、2010年のアルバム発売の際に収録された、貴重なもので、バンド結成のいきさつや、今回グラミーにもノミネートされている楽曲「ザ・ケイブ」の誕生秘話や曲の由来なども惜しみなく語ってくれています。


AOL Music/Interface インタビュー : マムフォード&サンズ

-バンド結成のきっかけは?

何度かセッションする機会があって、カントリー・ソングなんかを適当に演奏してた。その後、正式に4人集まって作曲に取り組むようになり、いつしかバンドになっていた。
自然な成り行きだよ。この4人でしか作れないサウンドだからね。やがてツアーに出るようになった。オファーがあればどんなギグでもこなしたよ。えり好みせずにね。EPも出して軌道に乗った。

-「The Cave」はどのように作られたか?

最初にコード進行が出来た場所は、エディンバラの"バナーマンズ"の外だった。
小ぢんまりしたライブ会場で、満員だと汗が充満して地下室だから湿気がこもる。観客の体から蒸発した汗が天井にたまって水滴となり雨のように落ちてくる。汗の雨だ。そこでライブをした日、外で歌っていてあのコード進行が浮かんだのさ。歌詞はその後で考えついた。"農夫の話"と"2冊の本"に感情を散りばめたよ。

(以上、動画インタビューより一部抜粋)


■マムフォード アンド サンズ『Sigh No More』
■発売日: 2011年10月25日(火)
■価格:  3,455円(税込)
■商品番号: GLS012002
HMVで購入する

■関連情報
グラミー賞候補のフル・リスト公開! カニエ・ウェスト最多7部門、アデルら6部門
トリビアから知る音楽業界最大の祭典「グラミー賞」ガイド part1
トリビアから知る音楽業界最大の祭典「グラミー賞」ガイド part2
トリビアから知る音楽業界最大の祭典「グラミー賞」ガイド part3

■関連フォトギャラリー
2007年、マーカス(vo、g、ds)、ウィンストン(banjo)、ベン(Key)、テッド(b)の4人組で結成された、ロンドンを拠点に活躍する新 時代UKフォーク・バンド。地道なライブ活動で人気を獲得し、第54回グラミー賞では3部門にノミネートされた。今後も目が離せない実力派新人バンドだ。
15 PHOTOS
Mumford And Sons
See Gallery
「The Cave」でグラミーノミネート...マムフォード&サンズ AOL独占インタビュー

AUSTIN, UNITED STATES - MARCH 20: (L-R) Winston Marshall, Ben Lovett, Marcus Mumford, Ted Dwane of Mumford and Sons pose for a group shot on March 20, 2009 in Austin, TX

LONDON, ENGLAND - JUNE 27:  Mumford and Sons backstage on day two of Hard Rock Calling at Hyde Park on June 27, 2009 in London, England.

BRISBANE, AUSTRALIA - JANUARY 29:  Mumford and Sons performs on stage at the Brisbane leg of the Laneway Festival in Fortitude Valley on January 29, 2010 in Brisbane, Australia.

MANCHESTER, ENGLAND - MARCH 04: Ted Dwane of Mumford and Sons performs at Manchester Academy on March 4, 2010 in Manchester, England.

MANCHESTER, ENGLAND - MARCH 04: Ben Lovett of Mumford and Sons performs at Manchester Academy on March 4, 2010 in Manchester, England.

MANCHESTER, ENGLAND - MARCH 04: Marcus Mumford of Mumford and Sons performs at Manchester Academy on March 4, 2010 in Manchester, England.

NEW YORK - MAY 18: Musician Marcus Mumford of Mumford and Sons visit SIRIUS XM Studio on May 18, 2010 in New York City.

MELBOURNE, AUSTRALIA - JULY 28TH 2010: Mumford and Sons backstage at the Palace (Metro) Entertainment in Melbourne, Australia on 28th July 2010. Left to Right: Winston Marshall, Ted Dwane, Marcus Mumford, Ben Lovett.

WOODFORD, AUSTRALIA - AUGUST 01:  Marcus Mumford of Mumford & Sons performs on stage during Day 3 of the Splendour in the Grass music festival at Woodfordia on August 1, 2010 in Woodford, Australia.

LONDON, ENGLAND - FEBRUARY 22:  Winston Marshall of Mumford & Sons perform live on stage at Camden Dingwalls on February 22, 2011 in London, England.

NEW ORLEANS, LA - APRIL 27:  Ted Dwane of English folk rock band Mumford & Sons performs at Woldenberg Park on April 27, 2011 in New Orleans, Louisiana.

INDIO, CA - APRIL 16:  Mumford & Sons performs during Day 2 of the Coachella Valley Music & Arts Festival 2011 held at the Empire Polo Club on April 16, 2011 in Indio, California.

NEW ORLEANS, LA - APRIL 29: Winston Marshall of Mumford & Sons performs as part of the 2011 New Orleans Jazz & Heritage Festival at Fair Grounds Race Course on April 29, 2011 in New Orleans, Louisiana.

MOUNTAIN VIEW, CA - OCTOBER 22:  Musician Ben Lovett of Mumford and Sons performs at the 25th Annual Bridge School Benefit Concert at Shoreline Amphitheatre on October 22, 2011 in Mountain View, California.

BIDDINGHUIZEN, NETHERLANDS - AUGUST 21: Mumford and Sons posed backstage at the Lowlands Festival in Biddinghuizen, Netherlands on August 21 2010 L-R: Ben Lovett, Winston Marshall, Marcus Mumford, Ted Dwane

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む