アイアン・メイデン、ツアーを発表! アリス・クーパーらがオープニングアクト

アイアン・メイデンが今年もツアーを敢行することを発表した。『メイデン・イングランド・ワールド・ツアー』と銘打たれ(メイド・イン・イングランドのもじり)、まずは6月のノース・カロライナ、シャーロット公演を皮切りに8月テキサスのオースティンまでが北米ツアーの予定として発表された。さらに今後も続々世界各地のスケジュールが発表されるというこの大規模なツアーは、オープニング・アクトも見逃せないメンツのようだ。

1988年の同名コンサート・ビデオの内容をトリビュートする形で行なわれるこのツアー。彼らにとって長期間の北米ツアーはかなり久しぶりのことで、今回はアトランタやソルトレイク・シティなど何年もの間訪れていなかった場所もまわる予定だという。そしてなんとオープニングアクトは、7月21日までアリス・クーパー、それ以降はコヒード・アンド・カンブリアが務めることが決定している。

シンガーのブルース・ディッキンソンのコメントによると、「メイデンの歴史を振り返るツアーだから、俺たちもとても楽しんでやれるよ。新しいナンバーから古い曲までまんべんなく演奏できるし、新しい世代のファン達が古いナンバーを初めて聴いた時のリアクションや、昔からのファン達が『セヴンス・サン・ツアー』の頃をまた追体験している様子をステージから見ているのは俺たちも楽しいんだ。他にもいろいろとサプライズを用意しているよ!」とのこと。さらに「俺たちの今回のコンセプトはコンサート・ビデオ『メイデン・イングランド』に収録されているうちの大体3分の2を必ず演奏するってことなんだ。そのなかには永い間全く演奏してこなかった曲もあるし、ファンの皆が絶対に聴きたがるナンバーも含まれているよ! 俺たちはファンたちに、音楽的にも視覚的にも最高のショーを全力で提供するつもりでいる。今回も間違いなく最高のものになるはずさ。シャーロット公演が今から待ちきれないよ!」と意欲満々だ。この調子で日本公演も実現するかもしれない!? 期待をせざるを得ない。


■関連リンク
アリス・クーパー、メタリカとルー・リードのコラボに物申す!
ストーン・ローゼス完全復活を正式発表! ワールド・ツアーと新作を予定
続きを読む