『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』

2009年に逝去したドイツの天才舞踊家ピナ・バウシュの世界を、ヴィム・ヴェンダース監督が3Dで映画化。




ピナ・バウシュ作品『カフェ・ミュラー』『春の祭典』『フルムーン』『コンタクトホーフ』に加え、彼女が芸術監督を務めていたヴッパタール舞踊団のダンサーが街中や自然の中でパフォーマンスしている映像やダンサーからの追悼メッセージ、かつてのバウシュの姿も収められている。

2月25日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿バルト9他全国順次3D公開!
配給:ギャガ
オフィシャルサイト

19 PHOTOS
Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち
See Gallery
『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る

© 2010 NEUE ROAD MOVIES GMBH, EUROWIDE FILM PRODUCTION


■関連リンク
第84回アカデミー賞特集

第84回アカデミー賞「ヒューゴの不思議な発明」が最多11部門ノミネート

賞レースの常連は確実! 2012年注目の新作映画

1度は見たことあるかも!? アカデミー賞候補者の懐かし映像

日本でも公開! アカデミー賞ノミネート作『ヘルプ 心がつなぐストーリー』

演技経験ゼロの子役、感泣の演技:「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
続きを読む