マイケルの元主治医コンラッド・マレー、釈放叶わず

不適切な薬物投与を行なったためマイケル・ジャクソンを急死させたとして、過失致死の罪で有罪になったマイケルの元主治医コンラッド・マレー元医師。彼が最高裁に対して求めていた釈放を却下されていたことが明らかになった。

先週金曜、現在ロサンゼルス刑務所に収容されているマレーの弁護側が最高裁に対して彼の釈放を求めた。しかし最高裁判事いわく、彼の薬物投与に問題があったことは明らかだったため、「今後も医師として薬物の投与、治療を行なうとすれば、社会にとって大きな危険となるだろう」と判断、ロサンゼルス最高裁はこれを却下したのである。その結果彼は、過失致死の罪で最高4年、最低でも2年間の懲役を課されることになるという。

「有罪判決を覆すかもしれない証言がまだ残されている」との主張のもと、"監視用の電子足首ブレスレット" を付けさせた状態であっても彼を釈放し、再度証言台に立たせるべきだと弁護側は強く主張したが、敢え無くこれは退けられてしまったというわけだ。

4年という懲役期間はこの罪状での上限中、最も重い判決であり、弁護側は「前科も殺意もない58歳の男が、なぜこのような最も重い判決を受けなければならないのか、全く理解ができない」として、今回の判決に対して無念と憤りを露にしているようだ。マレー氏は医師免許を剥奪されたため、出所した後は職を変えなければならないが、依然として働く意欲はあり、現在は「マイケルの死を深く悲しんでいる」と説明しているという。


■関連リンク
マイケル・ジャクソンの主治医に有罪判決
マイケルの元主治医コンラッド・マレー医師、抗弁を断念
マイケル・ジャクソン宅の家具、総額100万ドルで落札!

マイケルの髪の毛がカジノのルーレット・ボールになる!?

Thriller、Bad、ABC...マイケル・ジャクソンの名盤トップ10

ケイティ・ペリー、シングル初登場1位! しかしマイケルの記録破れず

マイケルの甥オースティン・ブラウン、デビュー!

マイケルの娘、パリス・ジャクソンが映画デビュー!


■関連フォトギャラリー
最も"眠りを誘う"アーティスト
イギリスの大手ホテル・チェーンが「最も"眠りを誘う"アーティスト」を調査、一般投票の結果出された順位を発表した。調査によると、84パーセントの人 は心地よい眠りにつこうと、寝る前に音楽を聴き、25パーセントの人はiPodをかけっ放しの状態で眠りに落ち、13パーセントの人は音楽はいい夢を見る のに役立つと考えているそうだ

10位:レディオヘッド
9位:レオナ・ルイス
8位:バリー・ホワイト
7位:モーツアルト
6位:テイラー・スウィフト
5位:ジャック・ジョンソン
4位:アリシア・キーズ
3位:スノウ・パトロール
2位:マイケル・ブーブレ
1位:コールドプレイ
2008年にも同ホテルは同じ調査を実施しているが、その時も彼らがトップだった。彼らの音楽は就寝前に聴くのに最適らしい

10 PHOTOS
Music Most Likely To Help People Fall Asleep
See Gallery
マイケルの元主治医コンラッド・マレー、釈放叶わず
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る



続きを読む