リンプ・ビズキット、キャッシュ・マネー・レコードと契約!

リンプ・ビズキットが、アメリカの大手ヒップホップ系レーベル、キャッシュ・マネー・レコードと契約したことが明らかになった。

ニューヨークのラジオ番組<Kiss FM 98.7 FM>の中で、キャッシュ・マネー・レコードに在籍するラッパーでロック愛好家でもあるリル・ウェインが語った内容によるものだ。さらに、「俺は大抵1日おきくらいに、誰かがキャッシュ・マネーにサインしたってのを聴くぐらいなんだけどさ。最近のシーンはデンジャラスさとエネルギー、それにロックンロールを無くしちまってんだよ! 」とリルはレーベルをはじめとするシーンの現状を語っている。

また、この契約に関する内容について、リンプ・ビズキットのヴォーカリストのフレッド・ダーストはツイッター上で事実であると認めている。

そのうちリンプ・ビズキットと、彼らのレーベルメイトとなるニッキー・ミナージュや、ドレイク、そしてリル・ウェインなどヒップホップアーティストたちとのコラボレーションも見られるのだろうか。

■関連リンク
ニッキー・ミナージュ、自分が何に興奮するのかを語る
ホール、「リンプ・ビズキットと同じステージではやらない」とフェスの出演拒否
リル・ウェインの「ハウ・トゥ・ラヴ」をジャスティン・ビーバーがリミックス
続きを読む