人気モデルのアンドレイ・ペジックに映画出演のウワサが浮上

ランウェイをはじめ、雑誌の表紙や有名デザイナーの広告キャンペーン、ランジェリーモデルなど、幅広く活躍しているアンドレイ・ペジック。もしかしたら映画出演が実現する日もそう遠くはないかもしれない。


<Huffington Post>によると、「まだ何も決まっていない」ながらも、アンドレイはフランスの映画監督フロランス・ドゥヴァヴランの作品に出演する話が持ち上がっているそうだ。

これは19世紀のフランス人小説家オノレ・ド・バルザックの小説『セラフィタ(Seraphita)』を原作にした映画。1834年に刊行された原作は、男女両方を魅了する両性具有の若者、セラフィトゥス/セラフィタスが主人公で、アンドレイにとっては理想的な役柄にも思える。カメラの前で、アンドレイほど男性にも女性にも自然な形でなれる人はいないからだ。また、当の本人も映画出演に興味を示しているという。

一方、アンドレイのエージェントは「彼が唯一無二の存在なのは明らかです。皆がアンドレイを求めているのです。(山のようにやって来るオファーについては)予算がなかったり、我々の興味を引かないものもあるのですが」と語っている。

■関連リンク
アンドレイ・ペジック、今度は女性用下着のモデルに登場!
「性を超越したモデル」アンドレイ・ペジック、最高に美しい姿を披露

■関連フォトギャラリー

24 PHOTOS
2010年エミー賞ベストドレス&ワーストドレス発表
See Gallery
人気モデルのアンドレイ・ペジックに映画出演のウワサが浮上
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む