ファレルが語る、アカデミー賞の音楽担当とジェイ・Zの楽曲参加

N.E.R.D.のフロントマン、ザ・ネプチューンズのプロデューサー、そしてファッション・ブランドBillionaire Boys Clubの設立者として、多方面で活躍するファレル・ウィリアムス。最近では新レーベルi am Otherの立ち上げや、さまざまなアーティストのプロデュース(マレーシアの歌手ユナやルーペ・フィアスコ、リック・ロスほか)もあって多忙な日々を送っている。そんな中、<The Boombox>が新たな"2大プロジェクト"について電話インタビューを試みた。

この2大プロジェクトとは、数多くの映画音楽を担当してきたハンス・ジマーとともに先日開催された第84回アカデミー賞授賞式の音楽を手掛けたことと、ジェイ・Zの楽曲「Glory」をプロデュースしたことだ。後者では、ジェイ・Zとビヨンセの間に誕生した娘のブルー・アイヴィの泣き声も収められ、彼女は史上最年少でチャート首位を獲得することとなった。

The Boombox: アカデミー賞授賞式でハンス・ジマーと仕事をしたのは、どのようなものだったのでしょうか?
ファレル・ウィリアムス: 非常に興味深いシチュエーションだったね。幼い頃にアカデミー賞授賞式の模様を見ていた。最も権威のあるイベントかつお祝いの席で、授賞式でもある。非常に華があり、多くの人々が派手に飾り立てるってのが、成長するまで俺が思っていたことさ。それに、映画がいかに自分の人生や感じ方を彩っていたってことにも気がついた。映画の製作は物語を伝えるってことなんだ。素晴らしい映画は見る人を感動させるんだよ。

俺は『未知との遭遇』や『A.I.』、『ホリデーロード4000キロ』『ダンボ』『E.T.』といった作品が好きなんだけど、中には、俺の好みが"陳腐だ"って言う奴もいる。他にも大好きな作品はたくさんあるけれど、今挙げたのは俺の心を奪う作品なんだ。

歴代最高の傑作の数々で、うっとりするような音楽を提供してきたハンスのような人が、「俺と一緒にやってみないか?」って言うなんてね! 俺は「やります!」って感じだったよ。ハンスは俺に電話をかけてきて、ブライアン・グレイザー(※)が彼に電話をしてきたと言ったんだ。ハンスは「(ブライアンから授賞式の音楽担当を依頼されて)できないよ。俺にはできない! ファレルのような奴と一緒にやりたいんだ」って答えたそうだ。そしてハンスは「待ってくれ。俺に考えがある」と言って、俺に電話をくれたんだ。これを聞いて、俺はとても光栄に思ったよ。そういった会話の一部になれるなんてさ。かなりすごいことだし、誰にでもできることじゃない。だから俺は、心から感謝しているんだ。

今回のコラボは、ハンスとアニメ映画『怪盗グルーの月泥棒』のサントラに取りかかったのとはどう違いますか?
そう、俺たちは『怪盗...』とアカデミー賞授賞式の音楽の両方でタッグを組んでいる。(アカデミー賞の授賞式に関しては)かなり多くのリストを渡されたんだ。ノミネート作品や俳優/女優が発表されるから、人々が登場するときや立ち去るとき、また壇上に上がる際の音楽を作る必要があった。全体的に、授賞式のためのサウンドのデザインをしたってわけさ。120から140もの楽曲を手掛けたよ。かなりの作業だったけど、やる価値はあったね。「おい、俺は彼らとコラボしたんだぜ」とか、「あの部分は俺がやったんだ」「ハンスがそのパートを手掛けたとき、俺は彼と一緒にいたんだぜ」とか言えるんだ。これってスゴイことだろ?

ハンスと仕事をしたことで、映画の見方は変わりましたか?
そうだな、いい意味で変わったかな。決してネガティブな考え方ではない。映画に対しては常に尊敬の念があったけど、今は実際に作るのがいかに大変なのかも理解しているよ。

ファレルがプロデュースした、ジェイ・Zの「Glory」

アレンジといえば、ジェイ・Zがカーネギーホールで「Glory」を披露する映像を見ました。こちらはご覧になりましたか?
ネットでは見ていないけど、あれこれ聞いているよ。

(ジェイ・Zのショーは)本当に素晴らしいものでした。この曲に取りかかったことについて、どう感じていますか? これは明らかにジェイ・Zの人生にとって一大事でしたし、それに関わることについては...
そうだね。本当にありがたいと思っている。心の底から感謝しているよ。これ以上何を言えばいいのかわからない。誰かと、そして世界とも効果的に共有するのに最高の出来事だったよね。

音楽が成長し、コラボレーションを通じて人々が一緒に成長するのを見るのは興味深いことです。クラブミュージックを作ったり、誰かの新生児と一緒に音楽を作ったり...
そうだね。俺たちの世代は心から(ジェイ・Zの「Glory」のような)"親のラブレター"に誇りを持っていると思うよ。


スティーブ・スタウトのインタビュー・シリーズ「Tanning Effect」に登場したファレル



※:ハンス・ジマー同様、数多くの映画音楽を手掛けるプロデューサー。アカデミー賞のプロデューサーとしても知られる。

■関連リンク
ファレルとタイラー、ウォルマート・ファッションへの愛を語る

テイラー・スウィフト、癌と闘うファンとカントリー・アカデミー賞へ出席

ジェニファー・ロペス、オスカーで胸ポロリ!?

ビヨンセとジェイ・Z、グラミー賞を欠席してどこに?

ジェイ・Z、新曲で女児の誕生を祝う

ジェイ・Zとビヨンセの愛娘ブルー・アイヴィ、史上最年少でビルボードにチャートイン!


■関連フォトギャラリー
世界で最も高いウェディング・シンガー
贈り物とパフォーマンスは特別な日のお祝いに欠かせないものですが、もしあなたが結婚式に有名アーティストを呼ぶとしたらいくらかかるでしょうか?英国の テレビ局LIVINGが、結婚式でプライベート・パフォーマンスを頼んだ場合、最も高くつくであろうミュージシャンを調査しました。なお、ここでの推定料 金は金融アナリストがエージェントや会計士からの情報をもとに計算したものです。さて、あの有名アーティストはいくらで出演してくれるのか、ランキング形 式で発表!

12 PHOTOS
12 Most Expensive Wedding Performers
See Gallery
ファレルが語る、アカデミー賞の音楽担当とジェイ・Zの楽曲参加

12:Duran Duran(Up to 500,000pounds/about 77,500,000yen)

11:Rod Stewart(Up to 600,000pounds/about 93,000,000yen)

10:Barry Manilow(Up to 750,000pounds/about 116,250,000yen)

6:Jennifer Lopez(Up to 1,000,000pounds/about 155,000,000yen)

6:Leona Louise(Up to 1,000,000pounds/about 155,000,000yen)

6:Amy Winehouse(Up to 1,000,000pounds/about 155,000,000yen)

6:Paul McCartney(Up to 1,000,000pounds/about 155,000,000yen)

5:George Michael(Up to 1,300,000pounds/about 201,500,000yen)

5:Christina Aguilera(Up to 1,500,000pounds/about 232,500,000yen)

2:Kylie Minogue(Up to 2,000,000pounds/about 310,000,000yen)

2:Elton John(Up to 2,000,000pounds/about 310,000,000yen)

1:The Rolling Stones(Up to 5,000,000ounds/about 775,000,000yen)

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る


12位:デュラン・デュラン(最高50万ポンド/約7750万円)
11位:ロッド・スチュアート(最高60万ポンド/約9300万円)
英国の伝説的なシンガーソングライターに歌ってもらうには、こんな大金が必要です。しかし、彼の代表的な曲は「My Heart Can't Tell You No」や「Tonight's the Night」など、結婚式には向かない内容のものばかり・・・
10位:バリー・マニロウ(最高75万ポンド/約1億1,625万円)
甘い声で観客を酔わせるバリー・マニロウ。彼の魅力に花嫁やその付き添いまでもが気絶してしまうかもしれません。そして、ウィットに富んだ冗談で、来賓の親戚たちの心までつかんでしまうでしょう
6位タイ:ジェニファー・ロペス(最高100万ポンド/約1億5,500万円)
花嫁さん、主役を奪われないように気を付けて!みんなの注目がジェニファー・ロペスに集まってしまうかも・・・
6位タイ:レオナ・ルイス(最高100万ポンド/約1億5,500万円)
グラミー賞にノミネートした期待の新星。デビューから2年あまりで"急速"にブレイクした割には、すこし出演料が高すぎでしょうか?しかし、彼女の歌う「Bleeding Love」は、情熱的で"ゆっくり"なダンス・ソングになるでしょう
6位タイ:エイミー・ワインハウス(最高100万ポンド/約1億5,500万円)
これほどの大金を費やして、結婚式でエイミーに歌ってほしい人がいるでしょうか?彼女はきっと酔っぱらって、パフォーマンス中に泣き叫び、すべてのシャンパンを空にしてしまうでしょう
6位タイ:ポール・マッカートニー(最高100万ポンド/約1億5,500万円)
ビートルズのメンバーがエイミー・ワインハウスと同じくらいの出演料というのは少し驚きです。ポップミュージック史上もっとも成功したミュージシャンの彼 は、間違いなくこれよりも高いギャラになるはずです。もし、実際にポールが「Love Me Do」や「Michelle」、「When I'm Sixty-Four」などを演奏したら、その旋律の素晴らしさに値段をつけることなど出来ないでしょう。100万ポンドが少し安く感じる、そうは思いま せんか?
5位:ジョージ・マイケル(最高130万ポンド/約2億150万円)
ジョージ・マイケルは「Wake Me Up Before You Go-Go」や「Careless Whisper」などを、ノリノリで歌ってくれるでしょう。しかし、彼には2度もトイレで逮捕された前科があります。彼がトイレ休憩をしているあいだ、あ なたは彼が悪いことをしないように注意しなければなりません
4位:クリスティーナ・アギレラ(最高150万ポンド/約2億3,250万円)
2005年にロシアの大富豪の結婚式でパフォーマンスした時は、3曲で120万ポンド(約2億4,000万円)の出演料だったということです。彼女のライバルと言われているブリトニーも、同じくらいの出演料がかかるのでしょうか
2位タイ:カイリー・ミノーグ(最高200万ポンド/約3億1,000万円)
人気ポップ・シンガー・ソングライターのカイリー・ミノーグ。彼女は2008年に、ドバイのホテル「アトランティス・ザ・パーム」のプライベート・パーティーに、250万ポンド以上の報酬で出演しました。彼女は完璧なパフォーマンスで、最後まで観客を酔わせたそうです
2位タイ:エルトン・ジョン(最高200万ポンド/約3億1,000万円)
エルトン・ジョンが操るピアノは洗練されていて、間違いなく上品な結婚披露宴になるでしょう。もし、あなたが彼に「Candle in the Wind」を、花嫁に向けて歌わせたとしたら式は大成功間違いなしです。世界的なポップ・アイコンである彼は、個人的なコンサートの収入を、彼が主催する チャリティ団体Elton John AIDS Foundationへ全て寄付しています
1位:ザ・ローリング・ストーンズ(最高500万ポンド/約7億7,500万円)
個人的なパフォーマンスを頼むのに高額なアーティストは本当にこれだけでしょうか?なぜマドンナがこのリストにいないのか不思議ですが・・・。ロックの王 者ザ・ローリング・ストーンズが、老いてもなお素晴らしいショーを披露してくれるのは間違いありません。しかし、パフォーマンスをするためには、旅費を含 めた一人頭約2億円の報酬を、あなたが支払わなくてはならないのです
続きを読む