SXSW開催間近! オースティン・ディープ体験ガイド

いよいよ世界中の音楽ファンが楽しみにしているSXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)ミュージック・フェスティバルが13日よりテキサス州オースティンにて開催される。一度訪れたことがある者ならば音楽の街と言われているオースティンがどんな場所か分かっていて、既に様々な経験をしているかもしれない。しかし今年はもう少し掘り下げてみよう。ここでは是非体験してもらいたい、よりディープな10の事柄をピックアップしよう。音楽だけじゃない、五感で味わうオースティンをお楽しみあれ!

朝9時にバーベキューを食べる
フェスの会場から約50マイル東にいったところにある名店「SNOW'S BBQ」に行って見よう。遠いので車でないと辿り着くことができないが、胸肉のバーベキュー、ポークステーキ、リブにソーセージ...どれも絶品だ。しかしながら残念なことに土曜日しかオープンしていないので、金曜日のパーティはパスして訪れてほしい。
関連サイト

チャールズ ・ホイットマンの恐怖を感じる
乱射事件のあったテキサス大学にあるテキサス・タワー。1966年に大学院生チャールズ ・ホイットマンによって15人もの人々が命を落とした場所に訪れて追憶して頂きたい。ボブ・ブロック・テキサス州史博物館では3月末まで同事件に関するドキュメンタリー作品を上映している。
関連サイト

アートに触れる
SXSWのデイパーティーが開かれる最初の場所でもあるヤード・ドッグ・ギャラリーでアーティストの作品が展示されているので、この機会に音楽だけではなくアンダーグラウンドなアートにも触れておこう。
関連サイト

ダーティ・サンチェス・タコスを食す
「Torchy's Tacos」で出てくるのは、オースティンにある最も美味しいタコス。中でも「ダーティ・サンチェス・タコス」はスクランブルエッグにグアカモーレ(アボカドソース)にチーズ、揚げ唐辛子がトルティーヤに包まれた超絶品だ。
関連サイト

裸になって泳ぐ
バートン・スプリングス・プールは街の大きな施設はもちろん、市外にあるハミルトン・プールもおすすめ。でもどうしても大自然の中で泳ぎたいってひとにはトラヴィス湖しかありません!
関連サイト

珍しいギャンブルゲームに挑戦
SXSWが終わった日曜日に少しだけ長居をして、「Ginny's Little Longhorn Saloon」でホンキートンク(ライブバー)の雰囲気とデイル・ワトソンのロカビリーに酔いしれてみよう。鶏のう○○を使ったギャンブルゲームにもトライしてみて!
関連サイト

野生のインコと触れ合う
ハイキングやツーリングに最適なジルカー公園とレディバード湖は、多く・レイ・ボーン像などのアトラクションと、1991年に野生化したインコの大群を見ることができる癒しスポットである。
関連サイト

レコードショップを回る
ウォータールー・レコーズ以外にもオースティンは、パンクやインディーズ、実験的な音楽にフォーカスしている沢山の小さなレコードショップをサポートしている。「End of An Ear」「Friends of Sound」「Trailer Space」などはおすすめのレコードショップだ。
関連サイト

コングレス橋のコウモリを見る
3月から11月までオースティン中心部にあるコングレス・アベニューの橋は150万匹ものコウモリで埋め尽くされる。夕暮れ時に大群のコウモリたちが飛び立っていく様は圧巻!
関連サイト
続きを読む