フェイゼス、ロック殿堂のために再結成!

ロッド・スチュワートとかつてのバンドメンバーが、"フェイゼス"として今年の「ロックの殿堂」にて、19年ぶりにステージに登場することが明らかになった。

ドラマーのケニー・ジョーンズは、最近行われた< Music Radar >の取材でバンドの再結成の可能性があることを漏らしたのである。「俺たちは1ヶ月前位に一緒に晩飯を食ったんだ。で、やるならロックの殿堂の会場とタイミングこそが完璧だろうって話になったのさ」

しかし、彼らメンバーは友好的な集まりを行っているにも関らず、ロック殿堂以降のバンド活動に関してはまだ考えていないようだ。「俺らはとりあえずやってみてどうなるかを見てみるさ。俺はもっとやりたいって思うけど、メンバー達のスケジュールをどう調整できるかによるしね。でも俺たちはまたステージで共演できることを本当に楽しみにしているよ! (最後のステージから)随分と長い時間が過ぎてしまったからね」

1969年、最初は"スモール・フェイセス"という名前で結成されたフェイゼスは、6年間の間に4枚のLPをリリースした。スチュワートはバンドを離れた後、ソロとして精力的に活動し、成功を収めた。一方でギタリストのロン・ウッドはその後、ローリング・ストーンズに加入している。

ロックの殿堂のセレモニーは、4月14日にクリーヴランドにて開催される。

■関連リンク
ガンズのオリジナル・メンバー、ロックの殿堂で集結!
スラッシュ、「ロックの殿堂入りの式典に参加するとは言ってない」
2012年ロックの殿堂、ガンズ、レッチリ、ビースティらが候補に
ロニー・ウッド、ロッド・スチュアートとの若い頃の悪行を告白
続きを読む