エルトン・ジョンと夫、早くも2人目の子供を所望「大家族になりたい」

「大家族が良い」とたびたび発言していたエルトン・ジョンとその夫デヴィッド・ファーニッシュ。<Daily Mirror>によると、2010年のクリスマスに代理母のもと産まれた息子ザッカリーに続いて、2人目の子供を早くも迎え入れる準備をしているようだ。

今度の子供も代理母を介した子になるかどうか現在不明だが、いずれにせよ今年の暮れか来年の始まりにエルトン一家に新たなメンバーが加わることはまちがいなさそうである。

エルトンは生まれて15ヶ月目の息子ザッカリーを溺愛しているらしく、「ザッカリーは私の人生最大の喜び。気分が落ち込んでいる時はiPadを取り出してザッカリーの写真を眺めるんだよ。すると次第に笑顔になる。一緒にいない時は枕を彼だと思ってだいて寝ているよ」「デヴィッドと18年連れ添って、愛ってどういうものか解るようになったつもりでいたけど、違うね。もちろんデヴィッドとの間の愛も素晴らしいものだけど、子供が自分の人生にやってきてからの愛は全く次元が違う。きっとデヴィッドも同じことを言うはず」と話している。次に迎える2人目の子供も、この夫婦の愛を体いっぱいに受けるのだろう。

■関連リンク
エルトン・ジョン、「息子に父親2人という不名誉を与える可能性がある」と危惧
エルトン・ジョン、エイズにまつわる回想録を出版、フレディのエピソードも登場
エルトン・ジョン、スーパーボール出演のマドンナに口パクの念押し
続きを読む