ブリーが殺人犯に? あと少しで終了の『デスパレートな妻たち』

全米の『デスパレートな妻たち』ファンは今、お気に入りのドラマの最後を待ち望んでいることだろう(以下、ネタばれ)。

ファンが一番気になるのは、4月1日(日)全米放送分の「With So Little to Be Sure Of」で、ギャビーの継父の殺人容疑で連行されるブリー(マーシア・クロス)のその後の展開。

4月29日(日・祝)に全米放送される次のエピソード「Lost My Power」では、ブリーへの捜査が進むにつれて避けられない事態が生じ、彼女は殺人の罪で逮捕されてしまう。とはいうものの、5月の最終回までまだ数エピソードが残っているのだ。殺人事件の裁判にはまだまだ時間がたっぷりある。

一方、リネット(フェリシティ・ハフマン)のもとにも悪い知らせが。それは夫トムのガールフレンド、ジェーンによってもたらされた。トムは離婚届にサインを済ませているのだが、それをこともあろうにジェーンがリネットに手渡すのだ。だがジェーンには1つ誤算が。離婚届を手渡す前に、リネットが何も手にしていないのを確認すべきだった。まあ、ひっかけられるのがアイシングなのは、まだマシだったのかも。

『デスパレートな妻たち』シーズン8 最新映像
『The Wall Street Journal』は「『デス妻』ファンは最後まで画面にクギづけになるはず」と評している
<TV Reply>が勝手に想像する、最終回のストーリー
トムとリネット、そしてジェーン(トムの浮気相手)は奇妙ながらも姉妹や妻のような関係に
マイクがカムバックし、米ゾンビ・ドラマ『ウォーキング・デッド』のスピンオフに
ブリーとガブリエルは殺人事件のゴタゴタの中、映画『テルマ&ルイーズ』もどきの逃避行に(最後には断崖から落ちるってか)

■関連リンク
終了が決まった『デス妻』に、エヴァ・ロンゴリアら出演者はショックを隠せず!?
ティルダ、ヒラリー、ケイト、フェリシティ...映画で男性を演じた女優たち

■関連フォトギャラリー

0 PHOTOS
See Gallery
ブリーが殺人犯に? あと少しで終了の『デスパレートな妻たち』
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む