クイーン、オフィシャル・トリビュートツアーが5月からスタート

クイーンの偉大さを誰かが真似ることはできないが、12週間かけて選ばれた9人のミュージシャン(4人のヴォーカル、5人の楽器担当)によるオフィシャルのトリビュートツアー<Queen Extravaganza Tour>がドラマー、ロジャー・テイラーの監修の下、5月26日からスタートすることが発表された。

テイラーはツアーのサイト上で、「素晴らしいタレントを見つけることができた。凄くレベルが高い彼らを見つけるっていうのは刺激的なことだったね」とコメントしている。

オーディションのビデオはオンラン上で合計1000万ビューを越えており、参加者の1人マーク・マーテルは既にテレビ番組の司会者から出演をオファーされたこともある。ちなみに本人は晴れて今回のツアーメンバーに選出されている。

ショーは毎晩2時間以上行われ、40曲程度が演奏されるが、テイラーはツアーについて「これはよくあるトリビュートショーじゃない。クイーンの音楽を新しいファンと、往年のファンが一緒になって祝福するショーなんだ」と説明している。


■関連リンク
アダム・ランバート、クイーン加入の噂に対し「まだ決まっていない」と否定
レディ・ガガ、クイーンの新ボーカリストに!?
続きを読む