お騒がせリリー・アレン、引退したはずが音楽活動に復帰!?

キュートなルックス、奔放で歯に衣着せぬ言動で世界中の女子達から支持されていたポップ・スター/シンガー・ソングライターのリリー・アレン。人気の絶頂だった2009年に引退宣言をし、音楽業界から遠ざかっていたのだが、<Daily Star>によると、彼女はどうやら音楽活動に復帰する準備をしているらしい。

最近リリーがロンドンにあるレコーディング・スタジオを後にする姿を目撃されており、関係者も「リリーはスタジオで、新しい音を模索したり、新しい曲を書こうとしたりしている」と証言。さらに「すぐにレコーディングを始められるという状態ではないけれども、来年の初頭にはもしかしたら新しい作品を届けられるかもしれない」とも話している。

実際リリーは本気で引退するつもりで音楽から退いていたのだが、最近舞台版『ブリジット・ジョーンズの日記』の音楽を手掛けているうちに、じわじわと自らの音楽に対する意欲がわき上がってきたのだとか。

彼女は引退宣言後、その翌年には流産。その後交際中だったサム・クーパーと結婚し、昨年11月には健康な娘エーテル・マリーを出産するなどこの約2年間で彼女の人生には実に多くのことが起こった。もしかすると、かつての皮肉でウィットに富んでいて、聴き手に噛み付くような彼女の作風は影を潜めるかもしれない。「最後の作品から今まで、彼女はあまりに多くのことを経験してきて、実際彼女の視点や物事の見方は随分と変化したんだと思う。今彼女はもっと洗練されて成熟したサウンドを望んでいるようだし、夫と娘の事を歌った曲を書こうとしているんだ」とは先ほどの関係者の談。色々な経験を経てオトナになった彼女の音楽、非常に楽しみである。


■関連リンク
リリー・アレン、2度の流産を乗り越えて、女の子を出産!
妊娠6か月のリリー・アレン、出産を前に不安で眠れない日々...
続きを読む