ニッキー・ミナージュ、「レディ・ガガとの比較は間違い」

ニッキー・ミナージュはレディ・ガガと比較されることに対して回答し、彼女とは正反対の立場にあると思っているため、比較されることに落胆していると話した。

20代の2人のスターは、それぞれのジャンルで成功を収めているが、ミナージュはシーンに登場して以降、常に批評家たちによって、その奇抜なファッション、ステージコスチューム、手の込んだライブへのこだわりという部分でレディ・ガガと比較されてきている。

ミナージュはポップなサウンドを作っているが、カテゴライズされるのはあまり好きではないとし、「(カテゴライズされることで)気分を害することはないが、イライラさせられる」とし、「私たちは全く別なのよ。第一私はラッパーだし、ジャマイカ出身。レディ・ガガはマンハッタンの裕福なアッパーウエストサイド出身でしょ」と続けている。

またミナージュは、ガガと比較されることに対して反論しているのは相手を軽蔑しているからではないとし、「レディ・ガガは素晴らしいアーティストだと思う。彼女は自分の道を生み出したのよ。自分だけの道をね。でも、私も自分の道がある。そして2人の道は交わらないの。だから比較する意味がわからないわ。2人の音楽性は違うし、ステージ上の姿だって違うわ。だからどこが似ているのかがわからないのよ」とコメントしている。

■関連リンク
ニッキー、マドンナに唇を奪われ大興奮!
ニッキー・ミナジュ、エステサロンでブチ切れ!
ニッキー・ミナージュ、ブレイクまでの苦節を語る「過去に自殺も考えた」
続きを読む