【ブログ】ノエル・ギャラガー:USツアー日記

さてと。

まずはサンディエゴでギグをやった。いい街だった。凄く暑かった。それ以外はあまり言うことがない。滞在時間も短かったし、ギグは上手い言葉が見つからないが、まぁまぁだった。あっと驚くようなことも、嫌なこともなくて、単純に退屈だった。客層がちょっと高めだったからという訳じゃない。とにかく次へ進もう。



あ、忘れる前に言っておこう。ダライ・ラマが同じタイミングで街にいたみたいだが、残念ながらギグには来なかった。

その後は夜行でアリゾナ州フェニックスに入った。とんでもない暑さだった。35℃だ。ギグはサンディエゴと大差なかった。何にも起きなかったが、客の1人が延々と「あんたはやってくれた。あんたはアメリカでぶちかましてくれたんだ!」って頭のてっぺんから声を出して叫んでいる奴がいた。2階席はかなり空席が目立ったから、それは違うだろって思ったが、まぁ、ありがたい話だ。

翌日の午前中にLAに戻ってきて、1日オフを過ごした。遊園地で遊んで、俺は射的で偽物のスマーフを勝ち取った。

で、今はロサンゼルス空港でラスベガス行の飛行機を待っている。

ではまた!


(原文:Tales From the Middle of Nowhere (Vol. 2): Where I Get Blanked by the Dalai Lama)
-------------------------------

ノエル・ギャラガー
シンガー/ソングライター。Noel Gallagher's High Flying Birds。元Oasis


■関連リンク
【ブログ】ノエル・ギャラガー:「何もない場所での話」-俺はフィル・スペクター似らしい
ノエル・ギャラガ―、メキシコツアーを語る「客席の男にプロポ-ズされた」
続きを読む