ワールド・ツアー中のレディ・ガガ、ウィッグでできた紫色のドレスで登場!

紫色の髪は現在流行しているようだが、先日『ボーン・ディス・ウェイ・ボール・ツアー』のアジア・ツアーをキックオフしたばかりのレディ・ガガは、紫色のウィッグでできたドレス・ガウンを着て香港に降り立った。

腰辺りまである本人のブロンドの髪の毛と肘まである白いグラブ、白いベスト、白い帽子がアクセントになり、全て紫色のウィッグでできたマキシ丈のドレスが、彼女が動くたびに風になびきとってもユニーク。

しかし<Grazia>によると、ガガがウィッグをファッションに取り入れたのは今回で6度目ということで、彼女のファッションとしてはそれほどショッキングではないとのことだ。少なくともあの有名な"肉ドレス"に比べたら賛否両論を呼ぶことは無いだろう。

とはいえ、今後新たなトレンドとして他のセレブ達に浸透してゆくかどうかは正直微妙。やはり今回もガガならではの、ガガだけが着こなせるファッションと言えそうだ。

■関連リンク
ガガ初プロデュースの香水は「高級な売春婦」の香り
レディ・ガガ、あの'ヘア・リボン'が復活!
ソウル歌姫ジョス・ストーン、'レディ・ガガのルックスはやりすぎ'
続きを読む