アダム"MCA"ヤウク死去に対し、多数アーティストから悲痛のコメント

長らく癌で闘病生活を送っていた、ビースティ・ボーイズのアダム"MCA"ヤウクが現地時間の5月4日に亡くなった。先月行なわれたロックの殿堂セレモニーにも欠席するなど、決して軽い症状ではなかったことは知られていた。が、突然の知らせに友人、知人達はショックを隠せないようだ。


ツイッターに投稿されたメッセージのいくつかをここで紹介したい

レヴェレンド・ラン、RUN−DMC
RIPアダム、オレは本当に悲しい。今は彼の家族のために祈っているよ。伝説的なグループ、ビースティズのアダム、さみしくなるな。

ビリー・ジョー・アームストロング(グリーン・デイ)
ロラパルーザ94では毎日のようにアダムと話していた。彼はとても知的で優しい人だった。当時のオレみたいにビビりまくってたガキにとっては、本当に助けになった。アダムありがとう。

ジェイ・Z
音楽のパイオニア、アダムよ安らかに眠ってくれ。

リンキン・パーク
MCAの死を知ってとても悲しく思っている。ビースティ・ボーイズとアダムの遺族にお悔やみ申し上げます。

ビズ・マーキー
オレの兄弟アダムに心からのRIPを贈る。オレの心は重く沈んでいる。

ルシャス・ジャクソン
兄弟、友人であるアダム、あなたとあなたの音楽をいつまでも忘れないでしょう。

トム・モレロ
親愛なるアダム、あなたを失った哀しみはとても言葉にできない。そのユーモアや才能、優しき魂は他にないものだった。

クエストラヴ
ヤウクが逝っちまった。クソ!

モービー
彼の死を本当に悲しんでいる。彼は楽しくて刺激的で親切な人物、そして友人だった。

クリス・ノヴォセリック
「サボタージュ」のベース・リフや、他にもたくさんのグルーヴをありがとう。アダムは正義や平和活動にも貢献してくれていた。

スラッシュ
悲しい日だ。MCAは最高だった。寂しくなるよ。

さらにマドンナも、「(ビースティ・ボーイズは80年代の)音楽的な革命に多大な影響を与えた」とコメント。アダムは比類なき人物で、ビースティは自らの音楽史にとっても重要な存在だったと話し、彼の早すぎる死を悼んだ。

一方、アダムが亡くなった晩、コールド・プレイはビースティの大ヒット・パーティ・アンセム「ユー・ガッタ・ファイト」のカバー・バージョンをライブで披露した。ピアノで歌われ、原曲よりも静謐にアレンジされたバージョンで、時に歌詞を変えアダムへの追悼の意を表明した。

名曲「(You Gotta) Fight for Your Right (to Party)」のカバーを披露したクリス・マーティン

ビースティ・ボーイズは白人層にヒップ・ホップを紹介するなど、ハードコア・パンクとヒップ・ホップの交差する重要なバンド(ユニット)。世界中で幅広い層から人気があり、今日の、雑多でジャンルの間の障壁の少ない音楽シーンは彼らなしでは実現しなかっただろう。多大な功績を讃えられ、ロックの殿堂入りを果たした直後の、突然の訃報だった。

こちらも名曲! ビースティ・ボーイズ「Sabotage」PV

5月4日に亡くなったMCAことアダム・ヤウク

■関連リンク
R.I.P. MCA:ビースティ・ボーイズのアダム・ヤウク死去
ガンズ、ホワイトスネイク、ビースティ・ボーイズ...1987年の傑作ナンバー
映画界でも活躍していたアダム・ヤウク(ビースティ・ボーイズ)[AOL Celebrity]
続きを読む