ビヨンセ、母の日に送った心温まる手紙を公開

母の日に、ビヨンセは実母であるティナ・ノウルズに一通の心温まる手紙を送っていた。

今年1月に娘ブルー・アイヴィ・カーターを出産し、母になったビヨンセは、ようやく母親の苦労を知り、改めてティナに対する感謝の気持ちを持つこととなったようだ。「私が在るのは全てママのおかげよ」という言葉から始まるこの感動的な手紙は以下の通りだ。

親愛なるママへ

今私が在るのは全てママのおかげよ。あなたはかつて私に歌いかけてくれた最初の声。そして事あるごとに私がより良くなるためにサポートしてくれたわ。あなたは私にいつも本当の自分であるようにと教えてくれた。あなたの目を覗き込むと私はとても誇らしい気持ちになるのよ。今私は母になって、ママが私たちのために払ってくれた全ての犠牲に、本当の意味で気づくことができたの。

はみ出しそうなくらいのたっぷりの愛情を込めてこう言わせてね。
ハッピー・ハッピー・マザーズデイ!

ビヨンセ
ビヨンセが書いた直筆の手紙


■関連リンク
産後4ヶ月後のビヨンセ、「もっと子供が欲しい」と発言
クエストラヴ、ジェイ・Zとビヨンセの愛娘ブルー・アイヴィへのプレゼントを明かす
ビヨンセ<ピープル>誌が選ぶ「世界で最も美しい女性」に
続きを読む