ハドソン一家殺人事件、ジェニファーの元義兄に有罪判決

シカゴ<AP>によると、シカゴの陪審員はジェニファー・ハドソンの元義理の兄で、彼女の母親と弟、そして当時7歳の甥っ子を殺害したウィリアム ・バルフォアに有罪判決を下した。

ウィリアムが殺人を犯したのは、自らの妻(ジェニファーの姉)に捨てられた復讐のためだと検死官は陳述しており、3日の審議の後、先週金曜日にウィリアムに下されたのは第一級殺人の罪として終身刑を言い渡された。

判決が下る瞬間、ジェニファーは目に溢れんばかりの涙を浮かべながら、頭を振り、唇を噛みしめていたという。

ハドソン家の殺人事件には生存する目撃者がいなかったため、検察官はウィリアム容疑者を拘束するために状況的な証拠を積み上げていかなければならなかった。また、被告側弁護団はこの殺人がウィリアム容疑者のドラッグの取引に関っているものではないかと見ているようだ。

ジェニファーはこの哀しい事件の第一発見者として、毎日証言台に立っていた。

ジェニファー・ハドソンの一家殺害事件のニュース映像
■関連リンク
ジェニファー・ハドソン、一家殺人事件の公判始まる
ジェニファー・ハドソン法廷へ あの惨殺事件の被告人の前で証言
ジェニファー・ハドソン、自らプロポーズしたことを告白
続きを読む