ビーチボーイズのブルース・ジョンストン「オバマは最低の社会主義者」

オバマ大統領がビーチボーイズをどう思っているかは知らないが、ビーチボーイズのメンバーの1人が彼をどう思っているかが明らかになった。<TMZ>の報道で、ビーチボーイズのメンバー、ブルース・ジョンストンがオバマ大統領に対し「最悪の社会主義者だ」と非難したことが明らかになった。

ジョンストンは5月10日にニューヨークでサインをしている時に、カメラに向かって「オバマは、お金がいらない、社会主義でいいと思っている人たち以外にとっては最悪の存在だ」とコメントしたが、ジョンストンは、ミット・ロムニーも気に入らないようで、「彼じゃ役不足だ。レーガンと、ティップ・オニール。良いのはこの2人だけだ」と続けた。

またロムニーが大統領選で勝利することはないだろうとコメントしたジョンストンは、オバマ政権の第2期がどうなるかについて、「オバマがチャレンジする必要がないと思う時を待っていたら、私たちはもう終わりさ」と予想している。

■関連リンク
ビーチ・ボーイズ、グラミーでマルーン5やフォスター・ザ・ピープルと共演!
ビーチ・ボーイズ、米番組で新曲を含む生ライヴを披露
ウィル・スミス、オバマ大統領の「高所得者は所得税率引き上げ」政策に賛同
続きを読む