ジェニファー・ロペス、「アメリカン・アイドル」の審査員を降板!?

2シーズンもの間、人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員を努めて来たジェニファー・ロペスが、先日トーク番組<Ellen Degeneres Show>に出演した際、もう次のシーズンには出演しないかもしれないと胸の内を明かした。

「今は2シーズン目で、本当に楽しんで出演しているわ」と語るジェニファーは、1シーズンにつき1200万ドルという破格なギャラを受け取っているにも関らず、「今、3シーズン目にも出演するかと言われたら正直分からないわ」と複雑な心境を明らかにしている。

というのも彼女は2人の子を持つ母親でもあり、彼女いわく「審査員を務めるとなると、番組にべったりになってしまって他のことをする時間的な余裕が無くなってしまう。最初の年は子供がまだ3歳だったし良かったんけど、もうあの子達も自分で勝手に動き回るようになったし、学校にも通い始める年齢だわ。だから、さらにもう1シーズンとなると正直悩むところなの」とのこと。時間がなくなり、十分に育児ができなくなる可能性を懸念しているようだ。

その後のインタビューで、ライバル番組である「X ファクター」の新審査員に電撃決定したブリトニー・スピアーズとデミ・ロヴァートに温かいアドバイスを送ったジェニファーだったが、「アメリカン・アイドル」を降板するとなるとアドバイスを送ったというより、むしろバトンを渡したかのような印象を受ける。

そんなわけで次シーズンへは出演しない可能性が高いジェニファー。しかし5月には主演の新作映画『What to Expect When You're Expecting』が公開され、年内にはエンリケ・イグレシアスと20都市を廻るダブル・ヘッドライン・ツアーも控えており、すでに予定はいっぱい。「アメリカン・アイドル」の審査員を務めなくとも、ほかに山ほどやることはあるようだ。


■関連リンク
ジェニファー・ロペス、オスカーで胸ポロリ!?
ジェニファー・ロペス出演の車CM、訴えられる
ブリトニー・スピアーズ、人気オーディション番組『X ファクター』の審査員に正式決定
続きを読む