ディスコ女王ドナ・サマーが死去 多数の有名人から追悼ツイートが

「ホット・スタッフ」、「ラスト・ダンス」、「シー・ワークス・ハード・フォー・マネー」、「バッド・ガールズ」など数々のヒットを放ったディスコ・クイーン、ドナ・サマーが肺癌のためフロリダの自宅で亡くなった。享年63歳であった。


ドナの遺族は「私たちはとても悲しい時間を過ごしていますが、皆様の祈りと愛情にはどんなに言葉を尽くしても感謝しきれません」として声明を発表した。

本名ドナ・ゲインズ、地元ボストンの教会でゴスペル隊として歌い始めた彼女は60年代の末頃、本格的に歌手としての道を進む決心をする。ヨーロッパでいくつかのミュージカル作品に出演した後、1971年にファースト・シングル「サリー・ゴー・ラウンド・ザ・ローゼス」でレコード・デビュー(本名ドナ・ゲインズの名義にて)。さらに同じ年に俳優のヘルムート・サマーと結婚。ドナ・サマーという名前に変わったが、1975年には離婚している。その後数々のヒットとともに、実に5度のグラミー受賞という輝かしいキャリアを積み、ディスコ・ヒットの代名詞のような存在となった。

近年はずっと肺癌と闘病しており、本人はニューヨークで起きた9.11同時多発テロの際に粉塵や有害物質を吸い込んでしまったのが原因だと信じていたという。死の直前まで新作の制作を進めていたとのこと、音楽意欲はまだまだ衰えていなかっただけに実に残念な知らせだ。

ドナの突然の訃報を受けて、レッチリのフリーやティンバランド、クエストラヴなど多数の有名ミュージシャンから追悼ツイートが届いているので、ここでそのいくつかを紹介したい。

フリー
「うわあ! ドナ・サマーもついに逝っちまった。チャック・ブラウンに続いてドナもか...。きっと2人とも今頃天国でダンスしてるはずさ」

ニッキー・ミナージュ
「あぁ、また偉大なレジェンドが1人居なくなってしまった。ビューティフルなディスコ・クイーンにR.I.P.」

クインシー・ジョーンズ
「親愛なるドナ・サマーよ、安らかに。君の声はハートビートだったし長年のサウンドトラックだったよ」

クエストラヴ
「ドナ・サマー、本当信じられないよ。丁度今朝ワークアウト中のプレイリストで流れたばっかりだったんだ。本当にたった今朝のことだよ! あぁ...なんてこった」

ティンバランド
「信じられない。言葉を失うよ」

レディトロン
「1976年に彼女の音楽を聞いたブライアン・イーノは、デビット・ボウイに"未来が聞こえた"と言ったんだそうだ。そして、それは間違ってなかった」

シーラE
「私の友、ドナ・サマーへ。あなたがいなくて寂しくなるわ。でもあなたの存在は決して忘れられることなんてないでしょう。あなたはファースト・ディーバよ。私たちはあなたを愛しているわ。友人や遺族の皆さんに愛と祈りを」

グロリア・エステファン
「彼女ほど音楽や世界に対してインパクトを与えた歌手なんてそうそう他にいないわ。1つの時代の終わりね。彼女を愛していた全ての人々に心の平穏と祈りを。私も寂しいわ!」

関連ニュースの映像

■関連リンク
ゴーゴーのゴッドファーザー、チャック・ブラウンが死去
米ベーシストのドナルド・ダック・ダン、都内で滞在中に死去
続きを読む