ジェイ・Z、同性愛者の結婚の承認を「人間として正しい行動だ」と支持

もしジェイ・Zとオバマ大統領が同席するチャンスに恵まれたら、彼らは少なくとも同性愛者の結婚を支持するという点で会話をしていただろう。

ジェイ・ZはCNNのインタビューに対し、同性愛者の結婚の権利は認められるべきだとして、オバマ大統領を支持する考えを示している。

「俺はこの件についてこの国を停滞させている理由の1つだと常々考えていた。自分たちが家に帰って何をするかというのは個人の自由だし、誰が好きかを選ぶのかも自由だ。他人には関係ない。それを認めないのは黒人に対する差別と一緒だし認めないのは差別さ。それだけの話だね」とコメントしている。

評論家によっては、オバマ大統領の同性愛者に対するオープンな姿勢が、黒人社会の保守的な層からの支持を失うことになるかもしれないと見ているが、ジェイ・Zはこの問題を選挙より大事なことだとし、「選挙には関係ない。これは人間についてのことだ。人間として正しい行動だと思っているよ」とコメントしている。

関連ニュース映像

■関連リンク
ジェイ・Zとカニエ・ウエスト、「オーティス」のMVで使用した車でアフリカ支援
ビヨンセ、オバマ大統領の再選キャンペーンのためにTシャツをデザイン!
オバマ大統領、アル・グリーンの「Let's Stay Together」の売上に貢献
続きを読む