80歳でバンジージャンプをした女性、スカイスポーツに目覚め104歳でギネス更新!!

5年前になんと100歳にして、「タンデムでパラグライディングをした世界最年長者」というビックリ世界記録を打ち立てた女性が、今回また空に挑んだ映像です!
ペギー・マックアルパイン(Peggy McAlpine)さんに、不可能という文字はないようです。

スコットランド人の彼女は現在104歳半。前回と同じく、トルコは北キプロスにある標高2,400フィート(約732m)の山頂からフライトしました。

2人の子供、4人の孫に加え2人のひ孫がいるマックアルパインさん。負けず嫌いな性格のようで、昨年9月に101歳のアメリカ人女性に記録を破られたと聞いて、またやろうと思ったそうです。

げんを担いだのか、一緒にフライトしたパイロットも前回と同じ人。普段は車椅子で移動している彼女が、わくわくした目で鳥のようにまた飛べた映像をお楽しみください。

終わった後は、「すべての瞬間が楽しかったわ。前やったときよりももっと良かった。またやってみたいと思いますよ、特に、誰かが私の記録をまた破ったらね!」と、頼もしいお言葉でした。

ちなみにマックアルパインさんがエクストリームスポーツの味をしめたのは、80歳のときに孫に勧められてバンジージャンプをしてからとか。ちょっと極端ですが、心の年齢、そしてできることは気持ちの持ちよう、という素敵なお手本ですね!

(余談ですが彼女の名前に入っている「アルパイン(Alpine)」には「高山」とか「非常に高い」という意味がありますから、それで高所と相性がいいのかも... 知れません。)

これを見て、あなたはパラグライディングを体験してみたいと思いますか?

%VIRTUAL-Polls-BJYG9A%

記事元:HuffPo

■その他のおすすめビデオ
フレンチブルドッグがイノシシのお母さん!?違う動物の赤ちゃんを育てた犬猫ママ大集合!
治らないと宣告された退役軍人が起こした奇跡! 一体どうやってまた歩けるように?
どっきりのターゲットはワンちゃん! シェパード犬が軍務から帰った飼い主と感激の再会!
こどもの日ならぬゾンビの日! 古都プラハを生ける死体が占拠!!
元祖エクストリームスポーツ!? パキスタン山奥の100人でやるスノーホッケー!

もっと見る
続きを読む