いよいよ日本公開! <moviefone>が選ぶ、『ダーク・シャドウ』の良い点・悪い点

主演のジョニー・デップも来日し、いよいよ明日5月19日(土)から日本でも公開される『ダーク・シャドウ』。アメリカで1960年代から70年代にかけ放映されていた同名の人気ソープオペラの劇場版で、ジョニー演じるバーナバス・コリンズが嫉妬深い魔女に復讐するという物語だ。ジョニーとティム・バートン監督が再タッグを組んだ作品でもある。

そこで<moviefone>では、『ダーク・シャドウ』のPROSとCONS(良い点と悪い点)を勝手に挙げてみた。

PRO(良い点): 撮影セットのデザインとコスチューム
観客を魅了する要素の1つ。ラバライト(カラフルな照明)や音楽、衣装、そして車と、1970年代を彷彿とさせる。

CON(悪い点): 脚本
見る分には楽しい作品だろうが、ややとっ散らかった感も。ストーリーの欠陥や疑問が残るのも事実だ。

PRO: サウンドトラック
T.レックスの「Bang a Gong (Get It On)」からムーディー・ブルースの「Nights in White Satin」、そして(映画にピッタリな)ドノヴァンの「Season Of The Witch」まで、ロックのヒット曲のオンパレード。しかも素晴らしい選曲だったりする。

CON: ダニー・エルフマンの"誤用"
ほとんどのバートン作品に参加している、伝説的な作曲家のエルフマン。だが今回は、短いイントロとエンドクレジットだけ...?

PRO: エヴァ・グリーン
いささか面白味に欠ける脚本ながら、フランス人女優のエヴァは恐ろしい魔女、アンジェリーク・ブシャールを見事に演じきった。

CON: クロエ・グレース・モレッツ
現在15歳のクロエ。『キック・アス』や『モールス』での演技は高く評価されたが、本作での元気のない(そしてイッちゃってる)キャロリン・ストッダード役は"ヒドイ"としか言いようがない。

PRO: コリンウッド荘園
最初のPRO(=撮影セット)と同じ。秘密の小道や古代の芸術品、そして名優ジャッキー・アール・ヘイリー演じる、ありえないほどクールな管理人がそろっている。

CON: コリンウッド荘園のモンタージュ(イメージ)
バートン監督にとって、バーナバスが1972年に現れたということが、ひどく不自然なコリンウッド荘園のモンタージュへのまたとない弁解になったことだろう。

PRO: ジョニー・デップ
バートン監督による豪華なゴシック調の撮影セットの中で、ジョニーはその独特の雰囲気をあますところなく発揮している。

CON: こちらもジョニー・デップ
とはいうものの、以前に似たような役柄を見た気も。彼は歴代のバートン作品で、(今回と同じく)"青白い顔の変人"を演じているし。

PRO: ジョナサン・フリッドのカメオ出演
この作品はまた、ソープオペラでバーナバスを演じ、4月に87歳でこの世を去ったフリッドの遺作に。ジョニーは『LA Times』紙に、フリッドは"自分が常に想像していた、エレガントかつ魅惑的な人"だと話している。

CON: アリス・クーパーのカメオ出演
アリスの1972年のパフォーマンスはクールだ。だが現在64歳のアリスが、1972年の撮影セットで披露するパフォーマンスはクールじゃない。

PRO: ポスター

CON: 映画のプレミア試写会でのこの写真
1972年だったら、かなりイイ感じだったろうけど...。

『ダーク・シャドウ』の劇中ショットはコチラからどうぞ!

■関連リンク
『ハングオーバー!』第3弾、『ダーク・シャドウ』予告編...最新映画ニュース
絶対に泣いてしまう!? ユアン・マクレガーとエヴァ・グリーンの恋愛パニック映画
ジョニー・デップもアメコミヒーローには勝てず!? 「アベンジャーズ」2週連続首位! ジョニデ映画は...?[外部リンク]

■関連フォトギャラリー

10 PHOTOS
『モールス』LAプレミア
See Gallery
いよいよ日本公開! <moviefone>が選ぶ、『ダーク・シャドウ』の良い点・悪い点

Chloe Grace Moretz at the after party for "Let Me In" Los Angeles Premiere at Mann Bruin Theatre on September 27, 2010 in Westwood, California.

Kodi Smit-McPhee arrives at the "Let Me In" Los Angeles Premiere at Mann Bruin Theatre on September 27, 2010 in Westwood, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  (L-R) Director Matt Reeves, actors Chloe Moretz, and Kodi Smit-McPhee arrive at the premiere of Overture's "Let Me In" after party at Napa Valley Grille on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  Producer Nigel Sinclair, actors Richard Jenkins, Kodi Smit-McPhee, actress Chloe Moretz, and producer Alex Brunner attend the premiere of Overture's "Let Me In" after party at Bruin Theatre on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  Producer Guy East, director Matt Reeves, and producer Nigel Sinclair  arrive at The Premiere Of Overture Films' "Let Me In" held at The Bruin Theater on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

Cara Buono (L) and Chloe Grace Moretz arrive at the "Let Me In" Los Angeles Premiere at Mann Bruin Theatre on September 27, 2010 in Westwood, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  Actors Nicolai Dorian, Kodi Smit-McPhee, Jimmy Pinchak, and Dylan Minnette arrives at The Premiere Of Overture Films' "Let Me In" held at The Bruin Theater on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  Jenna Dewan, Kodi Smit-McPhee and Kate Mara at The Premiere Of Overture Films' "Let Me In" - After Party held The Napa Valley Grill on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  A general view of atmosphere during the premiere of Overture's "Let Me In" after party at Napa Valley Grille on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

Actors Kodi Smit-McPhee (L) and Chloe Moretz arrive at the premiere of Overture's 'Let Me In' after party at Napa Valley Grille on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む