マドンナのツアーに向け、個人トレーナーが肉体トレーニング語る

マドンナは常に自然で、53歳とは思えない美しい肉体を誇っているが、その肉体は勝手に出来上がったというわけではない。今年行われるMDNAワールドツアーに向けての肉体は、彼女の個人トレーナーが仕上げたものだ。

個人トレーナーを務める、ニコール・ウィンホッファーは<AccessHollywood.com>の取材に対し、マドンナと一緒に仕事ができることは素晴らしいことだとしている。ニコールはツアー中も同行して彼女の肉体をケアする予定になっているが、5月31日にスタートするツアーに向け現在はダンスレッスンに加え、90分間のストレッチ、心血管運動、腹筋、そして持久力系のトレーニングを行っているという。

ニコールは、「一番難しいのは彼女の気持ちを集中させることと、同じ筋肉の部分を鍛えるようにしながら様々なメニューを組んでいくことね。彼女の肉体は非常に反応がいいから、私はとにかく彼女の筋肉が次に何が起こるんだって気付く前に、そして退屈だと思わないような状態にさせておくことが大事なのよ」とコメントしている。

ツアーは長くタフなものになるため、マドンナはライブ前のウォームアップと共に、週4、5回のワークアウトを行っていく予定とされている。

ニコールはこれを受け、「まずマドンナがヘアスタイルやメイクアップを終わらせて、それからウォームアップをするの。関節を柔らかくするのよ。トランポリンを使ったり、腹筋、ストレッチなんかも行ったりするわ。こうやって準備を整えて、良い精神状態に持って行くのよ」と説明している。

■関連リンク
レディ・ガガ、過去に摂食障害で苦しんでいたことを告白「ダイエット戦争は終わり」
マドンナ、29歳年下の男性からプロポーズ! 3度目の結婚となるか!?
マドンナ、自身の香水ブランドのロゴをオーストラリア人画家によって訴えられる
続きを読む